ここから本文です

我々が画像で見ている銀河系は、デジタル処理された想像図。 実際の銀河系の写真...

cle********さん

2019/6/915:06:13

我々が画像で見ている銀河系は、デジタル処理された想像図。
実際の銀河系の写真を撮る為、何万年も待たずに何かしら方法は無いものか?

遠くに鏡の代わりになるものがあれば・・・

この質問は、男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
96
回答数:
10
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2019/6/1512:06:50

1光年すら飛ぶことのできない我々に直径10万光年の「銀河系」を撮影することはまだまだ不可能です。100年や200年で他の恒星系に手が届くとは思えませんが、10000年くらいあれば「恒星間飛行」ができるようになるのではないかと期待しています。
しかし、測定による「地図」は描けます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ele********さん

2019/6/1509:52:11

100年前 宇宙へ行くことができなかった時代、地球の地図はありましたが地球全体の写真はありませんでした。
残念ながら 銀河系全体を外から見る方法はありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqq********さん

リクエストマッチ

2019/6/1509:37:08

何万年経っても、銀河の向こう側は見えません。
遠くにある銀河でさえ一応全体図ですが、それでも裏側は見えてません。
天の川銀河の場合は近過ぎて、それが極端になっているだけです。
一番近くの恒星で4光年ですが、そこに行くのでも今の技術で一番速い乗り物でも8万年掛かると言われています。

ここの銀河の幅が10万光年と言われているので、その外に鏡を置くという事がどのような事でしょうか?

ところで科学では銀河が周りの物質が集まったようにして出来た思考になっています。
しかし私はそうではなくて、銀河が最初から塊で初まっていたと思って来ました。
全く科学とは違う宇宙観ですが、試しにもしお気にいりならいいのですが、回答したものを載せてみます。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q122062342...

pro********さん

2019/6/1013:59:32

全体像と言うなら無理です。
我々が住む地球自体が銀河系内にあるのですから…俯瞰する事は出来ないです。
断面を見る事しかできません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sho********さん

2019/6/1013:14:41

ありませんね、想像図で我慢しましょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

buj********さん

2019/6/1012:07:57

あと200年以内に銀河系の外から俯瞰して見れるようになるんじゃないかな?
とりあえず2100年完成目標でNASAが光速の10倍の速さで進める宇宙船を研究しているようだから、期待しましょう。

【「2100年宇宙の旅」は実現する? ワープドライブを可能にするNASAの発見】
https://logmi.jp/business/articles/135641

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる