ここから本文です

マスチゲンと一緒に飲める市販の胃薬はなんですか?

アバター

ID非公開さん

2019/6/921:36:52

マスチゲンと一緒に飲める市販の胃薬はなんですか?

閲覧数:
21
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yak********さん

2019/6/1010:43:29

陽性ピロリン酸第二鉄は、商品名:インクレミンです。
胃薬は、制酸剤は併用注意薬です。
やむえないで服用する時は、2時間以上服用時間を空けて下さい。

制酸剤成分の一例:
アルジオキサ・合成ヒドロタルサイト・合成ケイ酸アルミニウム・
酸化マグネシウム・スクラルファート・沈降炭酸カルシウム・
炭酸水素ナトリウム・メタケイ酸アルミン酸ナトリウム 等
サクロンS(エーザイ)、パンシロンAZ(ロート製薬)
ナトリウムやマグネシウム、アルミニウムを含む胃薬は制酸剤です。



薬剤師

マスチゲン:第2類医薬品
https://item.rakuten.co.jp/ladydrug/4987174727017/
成分分量
1錠中 成分 分量 内訳
溶性ピロリン酸第二鉄79.5mg(鉄10mg)
アスコルビン酸50mg
トコフェロール酢酸エステル10mg
シアノコバラミン50μg
葉酸1mg

インクレミン:商品名:溶性ピロリン酸第二鉄添付書
https://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00054091.pdf
併用注意
・テトラサイクリン系抗生物質
テトラサイクリン、ミノサイクリン等
、相互に吸収を阻害し、効果が減弱するおそれがある。
両剤の服用間隔を2〜4時間とすること。
本剤とテトラサイクリン系抗生物質が消化管内で難溶性のキレートを形成して、
両剤の吸収を阻害し、血中濃度が低下する。

・制酸剤
本剤の吸収が阻害され、効果が減弱するおそれがあるので、投与間隔をあけること。
消化管pH上昇により、鉄の溶解性が減少する。
また、難溶性塩を形成し、鉄の消化管吸収が阻害されると考えられる。

・セフジニル

・ニューキノロン系抗菌剤
オフロキサシン、塩酸シプロフロキサシン、ノルフロキサシン等
これらの薬剤の吸収を阻害し、効果を減弱させるおそれがあるので、投与間隔をあけること。
キレートを形成し、吸収を阻害すると考えられる。

・甲状腺ホルモン製剤
乾燥甲状腺、レボチロキシンナトリウム、リオチロニンナトリウム等
甲状腺ホルモン製剤の吸収を阻害し、効果を減弱させるおそれがあるので、投与間隔をあけること。
難溶性の複合体を形成し、吸収を阻害すると考えられる。

・タンニン酸を含有する食品
本剤の吸収が阻害され、効果が減弱するおそれがある。
不溶性の塩を形成し、吸収が阻害されると考えられる。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/6/1011:51:44

    ありがとうございます!
    すみません手元に箱がなく成分が…ということは今第一三共胃腸薬を飲んでいるのですが、朝に鉄を飲むときはやめた方がいいですよね?
    元々胃が弱く胃痛やすぐ胃がもたれてしまいます…

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/10 12:12:31

本当に詳しくありがとうございましたm(__)m
とても参考になりました!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる