ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜8件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2019/6/1106:07:00



仮説に過ぎない話でしょうね!未だ実証出来て無いんでしょう!単なる空想?に近いと思います。
現実の自然界のでは、昔の1930年代の台風が最強でした。その後少しづつ弱くなって来てる様です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kou********さん

2019/6/1019:28:04

地球に大気がなかったら平均気温は氷点下18℃になるそうです。しかし、しかし地球には、空気があり、水があり、地球の温室効果ガスがあるので、雲がわき、風があり、雨や雪があり・・、地球の平均気温は+15℃ほどになり、ずっと昔から地球は温暖化しています。(あまり細かいこと、個人の大胆な妄想は止めましょう)
で、地球の気象は海水の表面の温度の影響を受けるわけで、海水表面温度が高くなると台風が発生しやすくなり、大型になることがなり大昔いから知られています。

海水表面の温度が高くなる原因はいろいろあると思いますので、IPCCの発明した地球温暖化説?とは関係ないじゃないでしょうか。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kz3********さん

2019/6/1017:58:48

台風の発生数は減少するものの、個々の台風の勢力は強くなるといわれているからです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる