交通事故の示談交渉についての質問です。 2017年の5月、自転車で通勤中に交通事故にあいました。最近良く報道される高齢者のブレーキとアクセルを踏み間違え上半身を車が乗り上げる事故でした。

補足

早速、色々なご意見を頂き有り難う御座います。 私自身、可動域が広がるにつれ痛む箇所が増えている状態で 今後、どの様に解決に向かうのか心配で投稿させて頂きました。 まず、過失割合は物損では95:5(私)になりました。 私の職業学歴は製造メーカー営業職(当時23年勤務)、大卒(文系)です。 通勤中の事故でしたので治療費は全額労災でした。 2017年の11月以降通常勤務になりましたので 平日はクリニックの診療時間に通院できないとDrに申し出て了解の上、整骨院で施術しました。 土曜、日祝の診療日は積極的にクリニック通院しました。 症状固定は2018年11月でそれからは労災を使っての通院はしていません。 刑事裁判で加害者より「被害者のの否は一切無い」と言われていたと検事からは聞いています。 以上、捕捉となります。

交通事故287閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

1人が共感しています

ベストアンサー

0

【補足】拝見いたしました。 【補足】内の情報を考慮しても、示談金額の予測はできません。 入院雑費・通院交通費・休業損害などがわかりませんし、後遺障害等級が確定していないので、後遺障害逸失利益・後遺障害慰謝料もわかりません。 ※後遺障害逸失利益の算定には、等級の他に、事故前年の年収・後遺障害の実態といった情報も必要です。 また、傷害慰謝料を算定するためには、詳細な治療経過についての情報が必要です。 たとえば 2018.01.10 入院(1回目) 2018.02.20 退院 2018.02.21 通院開始(1回目)・実通院25日 2018.06.15 入院(2回目) 2018.06.28 退院 2018.06.29 通院開始(2回目)・実通院38日 - 以下同様に続きます - ↑といったような感じです。 ※整骨院への通院部分を、実通院日数に含めるかどうかは、ご質問のケースでは争いになる可能性があると思います (続きます)

その他の回答(3件)

0

(弁護士はまだ解りませんとしか返答されません。 弁護士に任せっきりで大丈夫でしょうか?) これは弁護士によるわね。 あなた示談金欲しかったら そんな保険会社紹介の弁護士特約弁護士じゃなく いま過払い金請求も少なくなり仕事がない弁護士は 次は交通事故示談交渉と宣伝してるでしょ? この腐るほどある弁護士事務所へ依頼するほうが よっぽど動いてくれると思いますけどね。

実は現在の依頼先は2件目なんです。 1件目は意識不明の時、駆けつけてくれた知人の紹介でしたが 事務所に菓子折持って面会した事も忘れてるし、物損もこちらの主張をしている最中に 「保険会社が勝手に振り込んだって言ってます」 とかでしたし 刑事裁判はいつあるか、いつ終わったかもこちらが言うまで知らない状態でしたのでさすがにお断りをしました。 現在、お願いしている事務所は自身で交通事故専門とかの見出しで 5件ほど無料相談を受けた上で決めた所なのですが・・・ どこもこんなものなのでしょうか? 私は営業職ですが 商談終了までの大方の工程と商談終了後のフォロー、進捗が遅れた場合は原因と対策を聞かれる前に説明するのが当たり前だと思っています。 大きな事故だった為に又、忘れられてるんじゃないかと不安感があります。

0

情報が少なすぎる(過失割合、学歴、職種)上に 完治(症状固定)していないので弁護士含めて 算出出来ないのです。 なお整骨院は医師の指示がない限りは保険会社は 認めない可能性があります。

0

私も事故に合った時に、こういうサイトで金額調べました。 ここに後遺症の等級載ってます。 https://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/04relief/jibai/payment_pop.html こに後遺症投球の示談金相場?目安?が載ってます。 https://www.hibiki-soudan.jp/jiko/mo/sp/g-tel.php?gad&no=0120-300-540&gclid=CjwKCAjw__fnBRANEiwAuFxETzzf1g2yE1uM8CYbM2ohoTFtNB3kn9Ox6RYr9wycfp_0eSgK0o_d8hoCqJIQAvD_BwE 私は14級で書類揃って1ヶ月で認定されました。 私より重症みたいなんで参考にはならないと思いますが…。