ここから本文です

弓道についてです。 会に来た際、肘関節の角度はだいたい何度くらいがいいのです...

xrz********さん

2019/6/1023:53:11

弓道についてです。
会に来た際、肘関節の角度はだいたい何度くらいがいいのですか?

閲覧数:
24
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

try********さん

2019/6/1116:39:30

肘とは左右のどちらの肘でしょうか?

弓手であれば、肘の角度は人によって違います。
肘の内側が斜め上を向いている人もいれば、猿腕の人は回内をかけて肘を捻って垂直になっている人もいますし、もっと回内をかけて斜め下を向いている人もいます。
これはその人の一番押しやすい押し方で良く、一概に何度が良いという決まりはありません。

馬手の肘の角度については、添付の図は弓道教本第三巻からですが、「60度の臂勢(ひぜい)」と言っておよそ60度くらいの角度が良いと書いてあり、弓道読本という書籍でもバランスが取れた右肘として同じ程度の角度を示しています。

指導者によっては左右の肘の角度は同じほうが良いという指導者もいますが、馬手側は教本にあるように60度を基準にするのが合理的だと思いますが、弓手側はあくまでもその人の骨格により違うのが合理的かつ自然だと思います。

肘とは左右のどちらの肘でしょうか?

弓手であれば、肘の角度は人によって違います。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

uoc********さん

2019/6/1113:49:35

骨格によって会での肘の角度は違います。個体差ということですから他人とまったく同じ角度の人はいないのかも知れません。
猿腕と言われる外反肘の場合、左右の肩を水平にして前腕は肘より高く収まります。猿腕ではなくて比較的多いのは肘よりも一拳以内で上を向くかほぼ水平になります。
どの角度が良いかではなく、自身の骨格、肘関節が再現性良く収まるポジションで、手首・肘・肩・胸中心で弓の抵抗力を安定して受け止められる(押し返せる)角度が最良です。
見取り稽古で他の人の角度を真似しても骨格が違うので参考になりづらいはずです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる