ここから本文です

はじめに 僕は現在どちらの立場でもありませんが、この問題について考えて行きたい...

vwp********さん

2019/6/1101:26:31

はじめに
僕は現在どちらの立場でもありませんが、この問題について考えて行きたいと考えて質問させていただきました。

死刑制度反対の方の意見などでしばしば冤罪による死刑は取り返しがつかないとの意見を目にし

ます。

例えば死刑制度が撤廃されたとして冤罪で無期懲役になり獄中死した場合はどう取り返しがつくのでしょうか?

たしかに冤罪と死刑については考えていかなくてはいけない問題であり、絶対にあってならないことです。

しかしそれは死刑制度だけの話でしょうか?
冤罪のリスクは死刑制度が撤廃されたのちにも残る問題であり、取り返しのつかないと言うのは死刑制度に限った話ではないと思うのですがどうでしょうか。

皆様の意見をお伺いしたいですのでよろしくお願いします。

閲覧数:
49
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sya********さん

2019/6/1215:08:20

「取り返しがつく・つかない」の定義は、取り合えず放っておきます。

冤罪で死刑になったら取り返しがつかない。
冤罪で無期懲役になって獄中死したとしても、やはり取り返しはつかない。
とする。

でも考えてみて。それって無期懲役だけのこと?
懲役20年(あるいは10年、あるいは5年)で服役中に獄中死するかもしらん。
じゃあ懲役制度を撤廃するか?そんなわけにはいかないでしょ。
「冤罪が怖いからすべての刑罰を廃止する」
ってことになったら、その混乱は想像もできない。


冤罪で死刑が行われたと聞いて、
「でもまあ、服役中に死んだって取り返しがつかないのは同じだから」とは、
人はなかなか考えられないものです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

min********さん

2019/6/1212:07:39

無期懲役になり獄中死した場合も取り返しがつかなくなります。

死刑や獄死や「取り返し」に限らず、死んだ相手には何もできなくなります。
ごく当たり前のことであり、仕方ない事です。
なので問題視されません。
死んだ犯人には刑罰を科すことも出来なくなりますが「刑罰は無意味だ」とはなりませんよね!?


死刑で問題なのは、
"刑が自らが取り返しをつかなくしてしまうこと"
です。

裁判に冤罪は「不可避」です。
冤罪は想定すべきであり、その為に国家賠償などの規定が準備されてます。

冤罪での懲役では日数などに応じた賠償が規定されています。
なのに冤罪死刑では賠償が出来なくなるのは「刑罰として欠陥がある」と言えます。

hik********さん

2019/6/1116:31:10

まあ死刑廃止論者なんて、死刑が怖くて怖くて仕方が無い輩、下手したら複数の殺人を自分がしてしまうかもと思ってる輩ですからね。

つまり、そういう奴らには完璧な抑止力があるワケですよ。なんせ冤罪で獄中死しようが構わないとすら思ってるんですからね。つまり彼らに対しては死刑以外の刑罰には抑止力が無いんです。

そんな彼らの為にも、死刑を残してあげないとね。死刑がなくなった途端、ちょっとキレただけで何人も殺しかねませんから。

ugo********さん

2019/6/1112:12:51

少なくともこの日本において今後、冤罪による死刑執行が行われる事はまずありませんよ。
昔とは違うんです。
無実の容疑者を犯人に仕立て上げるような無茶な取り調べも今は出来ませんし、たとえ本人の自供があっても犯行を裏付ける証拠が無ければ簡単に有罪にはなりません。
DNA鑑定等の科学捜査の精度も昔とは比べ物にならないくらい飛躍的に進歩しています。
現代の日本で、冤罪による死刑執行は絶対に無いと言い切れると思いますよ

str********さん

2019/6/1104:57:10

冤罪根拠の死刑廃止論者さんのロジックでは、冤罪獄中死は『寿命』だそうですよ。
以前、冤罪根拠の死刑廃止論者さんと意見を交わしたのですが、死刑以外の冤罪に対しては『死刑じゃ無いんだらか、ちょっとくらい良いじゃん』とか言ってましたし、死刑以外の冤罪被害者に対して『冤罪だけど、死刑じゃくて良かったね』と、冤罪被害者本人に言えるそうです。
要は『冤罪』に対する認識が浅いと言うか軽いんですよ。

取り返しがつくつかないに関してですが、私の個人的な意見としては『金銭での補償に、冤罪被害者自身が納得した場合』のみ、取り返しが付くと思っております。(まぁ、ほとんどの人が納得なんかしないと思いますけどね)
軽めの刑罰であったとしても、冤罪被害者が納得していないのであれば、取り返しが付いた事にはなりません。
また、刑死・獄中死・病死・事故死・自殺・寿命等々、冤罪が晴れる事無く死亡するパターンなど、多々有ります。
ですが、死刑廃止論者さんは死刑の後に冤罪が発覚する場合のみを殊更に問題視し、それ以外の死因の後に冤罪が発覚する場合を華麗にスルーしております。
死因の種類に関わらず、冤罪被害者にとっては『理不尽な死』である事には変わりが無いのに。
死刑以外の冤罪被害者がどれだけ悲惨な人生を送っているのか、想像すら出来ないんでしょうね。

仮に死刑相当の犯罪で冤罪になったとして、死刑を廃止したところで無期懲役冤罪に刷り変わるだけで、冤罪被害者が救われる訳ではない。
きっと、冤罪を死刑廃止の根拠にしてる人は、こう言いたいのでしょう。

Aさんが無実の殺人罪で有罪判決を受けました。
死刑が廃止されているので、無期懲役になりました。
再審請求が認められる事はなく、獄中で死にました。
Aさんは死刑にならなかったので、良かった良かった。

Bさんが無実の殺人罪で有罪判決を受けました。
死刑が廃止されているので、無期懲役になりました。
再審請求が認められる事はなく、世を儚んで自殺しました。
Bさんは死刑にならなかったので、良かった良かった。

Cさんが無実の殺人罪で有罪判決を受けました。
死刑が廃止されているので、無期懲役になりました。
再審請求が認められる事はなく、30数年後に仮釈放になりました。
家族、友人など全ての人間関係を失い、まともな就職先も無く、殺人犯の汚名を背負い続け失意のうちに死にました。
Cさんは死刑にならなかったので、良かった良かった。

冤罪根拠の死刑廃止論者さんは、AさんBさんCさんが『あぁ死刑が廃止されていて良かったなぁ』って言いながら死んでいくものだとでも思ってるんでしょう。
AさんBさんCさんが『冤罪が原因の理不尽な死』を迎えていても、寿命だとか自殺したのは自分の意思とか言えてしまう方々ですからね。
死刑制度に反対するのは、各人の考え方や思想や哲学が有りますから、それはそれで良いと思っておりますが『死刑制度を否定する為に冤罪問題をを悪用する輩』にはヘドが出ます。

non********さん

2019/6/1104:46:48

冤罪は裁判や捜査の在り方の問題。
死刑制度の存廃とは別問題だから考えても無意味。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる