ここから本文です

世界史の古代中国についての質問です。周の次は春秋戦国時代なのですか?それとも...

ddw********さん

2019/6/1211:40:22

世界史の古代中国についての質問です。周の次は春秋戦国時代なのですか?それとも、周が続きながら、春秋戦国時代が起こったんですか?

閲覧数:
57
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

par********さん

2019/6/1519:12:13

形式上、周は残っていますが、統一王朝ではなくなったために、春秋時代と
呼ばれる様になり、たくさんの国が自立した状態になります。
戦国時代は、ほぼ7国が均衡して戦うようになった時代(晋が趙・魏・韓に
分裂して以降)を言い、この長く混乱した時代のことを春秋戦国時代と呼び
ます。
周は残り続けていますが、権力も兵力もない小国のままで、残されていたと
言うことも出来ます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zeu********さん

2019/6/1415:55:13

中学生ですかね?

周という王朝は犬戎と呼ばれる異民族に都を攻撃されて衰退、残った皇族が洛邑(今の洛陽)に都を移動させました。
この洛邑を都とする周は東周といいますが、以前に比べて弱い国になりました。

そこで、この弱い東周を盛り立てて、天下に号令をかけようという武将が出はじめます。こうゆう野望の人を覇者(はしゃ)といいます。
この覇者による時代のことを春秋時代といいます。

戦国時代、日本の朝廷や将軍家を擁護し、天下に号令をかける天下布武というのは
中国のこの時代をモデルにしています。

やがて、東周のことなどどうでもよくなり、単に広大な中国大陸を統一するために各国が互いに争う時代を戦国時代といいます。


春秋時代=戦乱の時代だが東周のことを気にしていた時代。覇者の時代。
戦国時代=文字通り、中国の統一のため戦乱に明け暮れた時代。


そして、最終的にこの戦国時代を平定したのが秦の政という王。
のちの始皇帝です。

nor********さん

2019/6/1223:35:02

はじめまして、周の時代特に東周時代の前半が春秋時代、後半が戦国時代なんですよ。その違いは春秋時代は諸侯たちは周王を尊んでいましたが、戦国時代になると諸侯たちは自らが王として国家統一に乗り出すわけです。わかりましたか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

len********さん

2019/6/1216:53:44

周が続いていました。王朝の順番で言えば、周→秦です。
始皇帝以前ですから、周は周王が各地の権力者を候に封じるという形でした。諸侯の連合体の上に周王がいたといってもいいです。
そのうち、王家は権力争いで力を落とし、その分諸候が力をつけて互いに争うようになったのが東周の時代で、すでに周王が名ばかりになったので、前半を記録した書物の名前から春秋時代、後半を戦国時代とも呼びます。
春秋の頃は、一応周王室の下で誰が主導をするかという建前があったので、春秋五覇と呼ばれるような実力者でも候を名乗っていますが、その候が内部の下克上で臣下に実権を奪われるようになって混乱すると、建前を取っ払って自ら王を名乗る候も出てきます。その代表が秦と楚で、最後に秦が勝ち残って始皇帝が統一国家を作るのです。
日本の応仁の乱以降の室町時代も将軍はいたのですが、幕府は名ばかりになって大名同士が争ったので、この周の例に習って戦国時代と呼んでいます。

tun********さん

2019/6/1211:50:47

周王朝は、実権を持っていた西周時代と、有名無実になった東周時代に別れます。
東周時代は、多数の諸侯が力をつけた春秋時代と、弱肉強食の結果七つの強国ができた戦国時代に分かれます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる