ここから本文です

ジョージハリスンのオールシングスマストパスはcdで購入するなら旧盤とニューセン...

kei********さん

2019/6/1211:47:03

ジョージハリスンのオールシングスマストパスはcdで購入するなら旧盤とニューセンチュリーエディションと2014年のリマスター盤とどれがお薦めですか?

閲覧数:
25
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2019/6/1213:17:41

こんにちは

あくまで個人的な見解ですので参考までにしてください。

挙げられた3種ですが、音質が全く異なります。
まず、旧盤はオリジナルLPに違い自然な音です。
各音がまったりと(笑)混然となって、音質で言えば後発に比べはっきりと劣ります。
私は2000年発売の再発盤しか持っていませんが、今から考えるとこの時期になんで買ってしまったんだろうと後悔しています。
なんせ、次の年にはボーナストラックが5曲も追加されたモノが発売されたからなのですが・・・

2001年のNew Century Editionは予約して購入しました。
全体的に音圧が異常に強く、高音が協調されていて、発売当時には「凄い!」と感じていました。
当時はジョージ本人がリマスターに立ち会い、また録音し直したMy Sweet Lordもスペクターのアレンジを排除したもので「これがジョージの求めていた本当の音なのだ」と納得していました。
今から聴き直すと音圧が高すぎて、「音割れ」を起こしているような感覚になります。
What Is Lifeなどにブラスセクションなども追加されていたり、旧盤とは違う別モノのように思える曲が多くあります。
まさか、この年の終わりに亡くなるとは思ってもいませんでした。

2014年盤は2001年リマスターのアップグレード盤で、前回に見られた異常な音圧は抑えられ、若干低音が強調されて聴きやすくなってます。
どちらかと言えばオリジナルに近づいた感じですが、個々の音の粒がはっきりと輪郭をもって聴き取れて、個人的にはこれがお勧めです。

さて、更に2年前にリイッシュー盤が発売されているのですが、いつでも買えると思って油断していたら廃盤になり、去年にハイレゾ音源とセットになった再リイッシュー盤が発売されました。
https://store.universal-music.co.jp/product/uicy40234/?sci_refl=1
2014年盤を更に高音質化したもののようです。
残念ながら、買おうかどうしようかと悩んでいる内に現在に至っております。
恐らくこれが今までで一番の出来なのでしょうけど、私にはハイレゾ音源をそのポテンシャルを発揮して再生できる環境が無いというのがネックになっているんですよね。

質問した人からのコメント

2019/6/13 06:15:56

とても参考になりました。
2014年のリマスター盤を購入しようと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる