ここから本文です

市民税・府民税証明書について 平成30年度(令和元年度・平成31年度ではありませ...

ran********さん

2019/6/1312:00:02

市民税・府民税証明書について

平成30年度(令和元年度・平成31年度ではありません)の証明書を取ってきたのですが見方がわからず、どなたか教えていただきたいです。

所得金額の項目に給与

支払金額と給与所得があります。
給与支払金額には10万以上の金額が印字されており、給与所得のところは0円となっています。
私は働いておらず扶養されてる身なので現在所得はありません。
以前アルバイトをしていたことはあります。(平成29年4月いっぱいで辞めました)
なので4月と5月分の給料のことだろうかと思ったのですが10万も稼いだ記憶はないですし、給与所得が0の時点で給与を受け取っていないことになると思ったのです。

この給与支払金額と給与所得の違いが調べても分からなかったのでできれば分かりやすく説明していただきたいです、よろしくお願いします。

カテ違いでしたらすみません。

閲覧数:
31
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fat********さん

2019/6/1312:19:02

>給与支払金額と給与所得の違いが調べても.......

「給与」には「給与所得控除」と言う物が最低でも65万円有ります。

「給与支払額」ー「給与所得控除」=給与所得

です。
よって、給与支払額65万円以下は「給与所得0円」になります。

よく「103万円」って聞くでしょ。

基礎控除38万円が有るので
「給与所得38万円(=給与収入103万円)」迄は所得税はかからないのです。

国税庁「給与所得控除」
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1410.htm

「市民税」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nex********さん

2019/6/1312:18:30

調べて給与所得控除という言葉出てこなかったのか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる