ここから本文です

旧スプリアス規格無線機の置き換えについて、どうしたら良いと思いますか?

アバター

ID非公開さん

2019/6/1315:50:18

旧スプリアス規格無線機の置き換えについて、どうしたら良いと思いますか?

現在、特定小電力無線機を予備含め120台保有し、うち50~80台を年間合計30日程度運用している企業の者です。
確認したところ、少なくとも4機種91台が旧スプリアス規格品だということが判明しました。そのほか、個別確認が必要な2機種20台も旧規格の可能性があります。


この状況を受けて、A~F案を検討中です。
A.新規格の特定小電力無線機への買換え(廃止機と同数または全数買換え)
B.使うときだけデジタル簡易無線をレンタル(50~80台を年間数回レンタル)
C.デジタル小電力コミュニティ無線機買換え(80台+予備数台想定)
D.デジタル簡易無線買換え(80台想定)
E.保有全機材の技適を取り直す?(ことが出来るのだろうか?)
F.その他(スマホアプリ等を使ったり?)

私個人的には、GPS機能もあるC案のが面白いかなと思いますが、出入りの業者さんに、「お宅さんの建物だと場所によっては20mも怪しい」「デジタルの分、特小よりもダメな場面は多々ある」からやめた方が良いと言われています。

現状の特小では、やや不感地帯があるものの、一部エリアで内線PHS・Line・Skype等を併用することで特小でも問題ありません。なお、デジタル簡易無線は業者さんに試して頂いたところ、不感地帯は無いとのことです。

詳しい者が自分以外に居らず、決定権を一任されておりますが、台数が台数、金額が金額だけになかなか決断できずにいます。
なんかコメントいただけるとうれしいです。

(出入りの業者さん曰く、「特小なんて2022年12月過ぎて使っててもどうせばれないから、何も考えなくていいんじゃない?」と言われましたが、企業の社会的な責任や旧スプリアス規格の無線機を見かけた方が通報する懸念もありますので、「ばれなきゃいい」的な回答はご遠慮ください。)

閲覧数:
146
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

fau********さん

2019/6/1320:23:50

今まで使っていて不満はありませんでしたか?
不満が無ければ、新スプリアス対応の特定小電力機を 51台買えばよいわけですよね。

普通、素人さんが80人も同じチャンネルで交信すると混乱するものですが、そういったことも無かったですか?
いくつかの小隊に分けて、本部と小隊長がデジ簡で連絡して、小隊長はデジ簡と特定小電力の両方を持ち(通信兵を設定してもよい)自分の部下は特定小電力で指揮する・・・なんて使い分けをするのもアリかと思いますが。

デジタルだと通信距離などで不満が出る話は私も聞いたことがありますね。
144MHz帯のハンディー機を持ってよく山遊びするグループがあるのですが、デジタル簡易無線に変えたら今まで十分交信できたところで交信できないということが頻発したそうです。
144MHz帯のハンディー機はちょっと古いバッテリー運用だと2~3Wしか出ないものです。デジタル簡易無線は5W機だということです。

>なお、デジタル簡易無線は業者さんに試して頂いたところ、不感地帯は無いとのことです。

それでは逆にデメリットを挙げてみます。
電気の点検などが含まれている場合は、デジタル簡易無線機を分電盤などの至近で送信すると漏電ブレーカーが動作してしまう場合があります。
あと、制御卓の近くで使ったらパソコンの外付けHDDか何か 外付け機器に対するアクセス不良が発生してしまった事例を知っています。

あとバッテリーですね。
特定小電力機はバッテリー動作かと思いますが、たいていのデジ簡はリチウムイオンなど充電式でしょう。
販売を終了してから数年経つとバッテリーの入手ができなくなってしまいます。
そしたら丸ごと買い替えなければならなくなるでしょう。
「減価償却期間が終わりました」とか「耐用年数が過ぎました」ということで気軽に買い替えできる会社なら気にしたことではありませんが。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/6/1413:59:31

    コメントありがとうございます。
    無線屋・業者・関係者からも多人数同CH運用の件について指摘を受けていますが、30年近く混乱もなく運用出来ています。
    即時情報共有ツールとして使っている関係上、CHセパレート等は今後も無いと思います。

    デジ簡のデメリットというノイズ?関係については、同エリア内で警備会社さんが多分5Wの簡易無線免許局を運用していることから問題無いと考えていましたが、やっぱり違うものなのですかね?

    バッテリーの再調達については問題ですね。
    現在保有の特小はバッテリーが使えなくなった時点で電池に切り替えていますが、デジ簡ではそうもいきませんよね。

    もうしばらく検討してみます。ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

top********さん

2019/6/1320:05:20

C案:出入業者のダメだしなので×
E案:ユーザーレベルでは現実的ではないです ×
F案:スマホのトランシーバーアプリは通達距離20m程度 ×
A案、B案、D案それぞれの1年間の所要経費を見積もって比較検討するのはどうでしょう。
デジ簡5W:購入30,000円
デジ簡5W:レンタル1泊2日3,500円
特小:購入7,000円
くらいの仮のデータを使って、質問者さんの会社の無線機使用の実状(年間に何台が何泊何日を何回)に合わせて試算してみるのも一案です。
レンタル無線機.COMという会社のサイトでオンライン見積もりができます。

taz********さん

2019/6/1318:02:59

新しい無線機を購入して下さい。
違反したら、新聞やテレビで報道されて、会社は倒産となるでしょう。
新しい無線機を購入出来ないなら、会社を畳んでください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる