ここから本文です

中国の 黄金時代は 唐なのですか? また 文化の面でいえば 南北朝時代、 経済の面...

jen********さん

2019/6/1417:17:57

中国の
黄金時代は
唐なのですか?
また
文化の面でいえば
南北朝時代、
経済の面でいえば
清が
黄金時代だと
思います。

閲覧数:
25
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bot********さん

2019/6/1510:51:53

経済面では宋では?
清国は確かに巨大な経済を有していましたが、一方で三世の春による人口爆発で資源の枯渇と国内移民による内紛を抱えていました(土客械闘
なので実は1人あたりGDPでみると底辺だったりもしました
https://honkawa2.sakura.ne.jp/4546.html
文化に関しては一般論として唐代は国際的、開放的と言われます
元々が遊牧系の流れを汲んでいる点と(武川軍閥)シルクロードに代表される交易が盛んだった点です
宋は復古調、どちらかというと国粋的ともいわれます
悪く言えば閉鎖的、ですね
女性の地位が低下したのもこの頃といいます
よく言えば中国らしいとも

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kan********さん

2019/6/1500:09:09

文化面の黄金時代は宋でしょう。もしかすると経済面でも宋かも知れません。唐は最盛期の期間が短すぎるのがちょっと。
領土領域の面でなら清でしょうね。現在の中国(中華人民共和国)の領土主張も清代の領土が根拠になってますし。清の経済事情にはさほど賢くはないんですが、まあ経済面での黄金時代(最盛期)というのはあり得る話です。康煕から乾隆の時代の繁栄ぶりは中国史上でも間違いなく屈指のものですし。

まあ基本的には時代が下るほど全体的に成熟・深化していきますから、その意味で言えば地域を問わず「現代が最盛期」とも言えてしまうわけですが、まあ正直な話、現代の中華人民共和国を中国史上の最盛期(黄金時代)だと考える人は少ないでしょうね。少なくとも日本人にはほとんど居なさそうな気がします。
で、清末から中華民国は欧米列強に苦しめられた時代ですので無いとして。そうなると清になるような気もしますが、清ってどうも色々成熟し過ぎて「爛熟と退廃」の時代に見えちゃうんですよね。『金瓶梅』とか『紅楼夢』といった文学作品にもそういう影響が見て取れますし。
明の時代は虐殺と粛清に始まり宦官の汚職に終始した印象が強すぎて、どうも黄金時代と呼ぶのは相応しくないように感じます。

となるとやっぱり、宋かなあ?まあ宋も遼や金にいいようにやられて「宋朝弱兵」なんて揶揄される文治王朝ではあるんですが。ただやっぱり北宋期の開封の繁栄ぶりや何宋期の建康の賑わいを思うと「黄金時代」と言ってもいいんじゃないかと思います。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

len********さん

2019/6/1417:59:01

支那人に言わせると明代です。
実際は、すべての面で清代が一番だと思いますし、奴らも分かっているんですが、異民族王朝で、あの情けない辮髪をさせられていた黒歴史にいたたまれないので明といいますw

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる