ここから本文です

ベースのボディの塗装変更で元々ブラックだったボディをシースルーホワイトに加工...

nap********さん

2019/6/1421:14:17

ベースのボディの塗装変更で元々ブラックだったボディをシースルーホワイトに加工し直す事は可能なのでしょうか

閲覧数:
25
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

x11********さん

2019/6/1421:55:35

その気になれば何でも可能。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kl2********さん

2019/6/1506:04:32

ブラックはシースルーじゃなくベタ塗りですよね。

そういう楽器には音的には問題がないけど木目などの見た目が汚い木材が使われています。しかもツギハギだらけ。

シースルーにしたらどうなってしまうのやら。

もちろん可能ですがそんなもんに何万円もかけるのはバカらしいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ken********さん

2019/6/1423:04:24

できますけど、多分やめたほうがいいです。

黒ってことは木目が見えてないですよね?
そういうボディは、木目を出すのがふさわしくない材が使われてる場合が
多いです。
それをシースルーにしたら・・・
ま、意外にもキレイだった!ってこともあるかもしれませんが、

製造側からしたら
そんなもったいない作り方しないと思うので、
タブん・・・

それを気にしなければできなくないです。

でも、塗装っておもいっくそ大変ですよ。


塗装って1層じゃないですよ。
トップコートだったり、下地塗装だったり
サンディングシーラだったりが塗ってあるので
それを全部、木材を痛めないように剥がす大変さ。

それが無事おわったとして
まず、塗装を剥がすことでざらついた木材表面をサンディングします。
それから目止め。
サンディングシーラーを塗って、サンディング。

それから下地塗装。
サンディング。
これを数回繰り返して
塗面がキレイになってきたら、
クリア塗る。

さらにさらにシースルーなんてのは難易度高い高い!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる