ここから本文です

親指の第一関節のほぼ横の所にこぶのようなものが出来ています。以前はこのコブが...

yas********さん

2019/6/1518:19:36

親指の第一関節のほぼ横の所にこぶのようなものが出来ています。以前はこのコブがサムの抜けを調節してくれて好調でした。ところが最近はコブが大きくなりすぎてサムがムーズに入れられない状態です。

リリースの直前に激痛が走り困っています。競技会も連続で4の字たたき最近は休養しています。ネットで調べると「ヘバーデン結節」というらしいのですが、しばらく休めば小さくなるのでしょうか?これによく似た経験のある方にご意見をお願いします。ボーリングは2週間ほど休んでいますが、気の抜けたような毎日です。ボーリングを止めた人生は考えられません。

閲覧数:
143
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sta********さん

2019/6/1717:18:21

ヘバーデン結節は第一関節を取り巻くようにできると思うので、片側だと単純にサムにできたまめの可能性があります。
ただ、どちらとも思われるのでなんともいえないですが、取り巻くようにできてるならドリラーさんに対応策を考えてもらうしかないと思います。

まめなら療養で小さくなるかもしれませんが、ヘバーデンの場合は療養でよくならない場合もあるようです。
http://hand.raindrop.jp/Heberden%20nodes.html?vm=r&s=1
こんなに変形してるなら、医者でみてもらうほうがよいでしょう。

単純なマメなら療養して小さくなったらテーピングして、リリースをかえましょう。
まめができるほどのリリースは結局点数につながらないと思います。
激痛がリリースだけの時っていうのが、ヘバーデンではない気がしますが・・・。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

djs********さん

2019/6/1618:45:06

https://ko-nenkilab.jp/symptom/finger.html

安静が必要とのこと。
ボウリングはサムレスまたはツーハンド、または、反対の腕で投げるなどで親指は使わないようにしましょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

a_b********さん

2019/6/1608:17:05

それができているのが人差し指側なら、投げる手が回っていることが原因でできるたこでしょうね。私もそれは大切にしているのでお気持ちはよくわかります。

手が回っている状態で投げ続ければどんどんそれは大きくなりますよ。逆にそうしないで投げ続ければほんの少しずつ小さくなります。

ある程度小さくしたいのなら安い粗い紙やすりとかで削るしかないでしょう。

でも繰り返しになりますが手が回っている状態で投げ続ければどんどんそれは大きくなりますのでその点の修正も必要でしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる