ここから本文です

水彩絵の具のホルベインについての質問です。 チューブにプラスチック?とアルミ...

tem********さん

2019/6/1521:17:29

水彩絵の具のホルベインについての質問です。
チューブにプラスチック?とアルミ?の梱包があるのですが、何が違うのでしょうか?

閲覧数:
15
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pai********さん

2019/6/1521:57:23

同じ種類の絵の具の同じ色(番号)なら
中身は同じです。

メーカーによって細かな理由は様々あったりもしますが、

アルミなどの金属製ののチューブは
絵の具を出した時に形が戻らず
空気が入りにくいという利点があります。

ただ、アルミは絵の具の成分によって
腐食するという欠点があり、
内側にコーティングをする手間がかかります。


プラスチックっぽい方は、
合成樹脂(ポリエチレンなど)と
アルミ箔等を重ねた
「ラミネートチューブ」です。
丈夫で弾力に飛んでいる一方で、
筒状に加工すると、
絵の具を絞り出した後で、
容器の形が戻り金属製の物よりも
空気が入りやすくなるという問題点があります。
(近年は改良が進んで、あまり空気が入らない様になってはいますが)

少量に短い期間だけ使う様な物は、
積極的にラミネートチューブを採用していますが、
高価な絵の具で長期に使うことを想定していたり、
大容量容器の場合などには、
空気の入りにくい金属製チューブを使う事が多いみたいです。

ただ、ホルベインの水彩絵の具の場合が
そういう理由かどうかはわかりませんけどね。
中にはブランドイメージで敢えて
古風なデザインを求めてという場合もあるみたいです。

質問した人からのコメント

2019/6/16 19:32:25

なるほど、中身は同じなのですね。
どちらを購入しようか迷っていたので質問させていただきました。
アルミチューブにしようと思います。
ありがとうございました<(_ _)>

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rui********さん

2019/6/1521:23:54

プラスティック風のは、子どもが学校で使う用で,アルミは学生や大人が本格的(又は趣味的)に使う用の違いだと思います。中身もそれなりに違うはず。
値段もそんな感じで違いませんか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる