ここから本文です

将棋の駒のはたらきについて、7段のひとが

lov********さん

2019/6/1603:34:49

将棋の駒のはたらきについて、7段のひとが

駒の効率を考えなさいって
、アドバイスくれました。

効率とは、どういうことでしょうか?

閲覧数:
37
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/6/1607:54:06

あなたの棋力が分からないので、釈迦に説法かもしれませんが、駒の働きという意味だと思います。
将棋において、特に序盤は「駒の損得」が重要な要素ですが、中盤以降徐々に「駒の働き」が重要になってきます。さらに終盤に進んでくると「玉の安全性」「手番」というものがより重要になってきます。
七段氏のアドバイスがどこから来たのか分かりませんが、駒の損得にばかり拘っていると形勢を損ねる事があるよというような事が言いたかったのかもしれません。

分かりづらいかもしれませんが、下図は第26期竜王戦第3局。先手森内名人が▲7五歩と歩を取り込んだ局面です。後手、渡辺竜王の応手を考えてみて下さい。(タイトルはいずれも当時)

その前に、現局面の形勢判断をしておきましょう。
まず駒割ですが、先手の香得になっています。
駒の働きとしては、今すぐに働く位置ではないものの、先手は馬を作っています。
玉の安全性ですが、後手玉は堅陣に収まっています。先手玉も周囲に金銀が多いですが、6六、7六の空間が空いていて、そこが不安で、これは後手の方が上回っています。
手番は後手ですが、飛車取りですので、何か応じないといけません。応手次第ではさらに先手の手が続きます。

さて、正解が分かるでしょうか。
正解は△6四飛です。さらに▲7三馬と桂馬も取られ、駒損が拡大するのですが、それよりも駒の働きを重視した手です。
実戦は△6四飛以下、▲7三馬△7六歩▲8八銀△5六銀▲6四馬△6七銀成▲同金△6四歩と、桂香損になりましたが、相手を壁銀にし、銀が急所の金と交換になり、7六に嫌味な歩も残り、さらには働きの弱かった飛車が相手の馬と交換になりました。桂香損でも、玉形の差が大きく、後手良しの局面です。
このような局面に出来たのは飛車と攻めの銀が目一杯働いたからこそです。これが「駒の効率」ということです。

もし、ここ、桂馬を取られたくないからと△6五同飛ですと、▲6六歩や▲7六歩とされ、攻めが止まってしまい、駒損の後手はジリ貧になっていたでしょう。
さすがに「桂香損でも構わない」というような極端な局面は滅多に出現しないと思いますが、時にはこんな事もあります。逆に駒損している、あるいはしそうな時には、その代償を「駒の効率」に求めることで打開策がないか探してみるといいかもしれません。

あなたの棋力が分からないので、釈迦に説法かもしれませんが、駒の働きという意味だと思います。...

質問した人からのコメント

2019/6/16 13:30:41

ヘストアンサー率が高かったので、
ぶなんに、えらべらしてもらいました

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dai********さん

2019/6/1613:02:15

費用対効果のことです。より少ない戦力や手数で、より大きな戦果を。
以下はあくまでも個々の例ですが。
1手で2手分の価値がある手を指す(取りながら前進とか)。1枚で数カ所同時に守る。盤上の駒から優先的に使い、持ち駒をむやみに手放さない。遊んでいる駒から活用する。と金などで駒を取る場合、敵の玉に近づく取り方から考える。戦いが一段落したときに、盤上に攻めの銀桂香が取り残されない(例えば持ち駒になる)展開を目指す。攻めでも守りでも、価値の低い駒で価値の高い駒にあたりをかける。

hir********さん

2019/6/1609:30:09

ここで聞くより、もっと踏み込んで教えを乞うべきだったね。

lav********さん

2019/6/1605:51:05

例えば、こちらが先手の棒銀で、相手の角や金でなく、2一の桂馬と銀の交換になったとします。

何手も使った銀と、あまり働いていない桂馬との交換では、効率が良いとは言えないでしょう。

もちろんこれだけでなく、他にも多くの例があると思います。

ono********さん

2019/6/1604:15:22

駒を無駄なく動かす、無駄なく使うことだと思う。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる