ここから本文です

マンションの管理費・修繕積立金について、専門知識のある方に、教えていただきた...

アバター

ID非公開さん

2019/6/1609:30:53

マンションの管理費・修繕積立金について、専門知識のある方に、教えていただきたいことがございます。

当マンションには、合計60の居室があり、80㎡と65㎡の2つのタイプがあります。

自主管理されていて、世にいうところの管理費と修繕積立金をあわせたものとして組合費を徴収しています。

新築時から組合費は均一で、40年以上が過ぎた昨今、問題が起きました。80㎡の居室にしかついていない小型のバルコニーがあり、その部分について1000万円を超える修繕工事が行われました。今後のことを考え、組合費の負担を専有面積の割合に応じて変更すべきでは、という議論となりました。つまり、80㎡の居室の負担度を上げようというものです。

ふつうに考えて、管理費も修繕積立金も専有部分の割合に応じて決められるものですが、当マンションでは組合費は均一です。なぜそうなったのか、知る由もないのですが、考えうる理由として、敷地の持ち分は全居室60分の1と決められています。

付帯の情報として、自転車置き場と駐車場は、利用者のみが利用料を負担しています。

このような場合、組合費を専有部分の割合に応じた形に変更することに合理性はあるでしょうか。

私個人の考えとしては、自転車置き場や駐車場と同様に、小型バルコニーの利用料を80㎡タイプの居住者が支払うべきと考えています。

閲覧数:
76
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

app********さん

2019/6/1616:40:24

「組合費を専有部分の割合に応じた形に変更することに合理性はあるでしょうか」
合理性は「ある」というより、合理性が高いと考えます。

民法においては、共有物に関する負担について、各共有者はその持分に応じ管理の費用を支払い、その他共有物に関する負担を負うものと定めています。
また区分所有法においては、各共有者は規約に別段の定めがない限りその持分に応じて共用部分の負担に任じ、共用部分から生ずる利益を収取するものと定められています(ただし、管理規約で別段の定めをすることができます)。
なお、バルコニーは共用部分を排他的に専用使用できるものであることから、お考えのように使用料を管理組合が徴収することが一般的です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bra********さん

2019/6/1712:54:42

>このような場合、組合費を専有部分の割合に応じた形に変更することに合理性はあるでしょうか。

合理性はあるでしょうが、現実的ではないと思われます。
65㎡の部屋と80㎡の部屋の割合が不明ですが、仮に半々とすれば、負担割合に変更は規約の改正になりますので特別決議で4分の3以上の賛成が必要です。
強引に決議したとしても、改正内容が「一部住民に特別の影響を与える場合」は当該住民の同意を得る必要があります。

お話を伺う限り、管理費と修繕積立金を別会計にして、ちゃんとした会計処理が出来る環境を作る方が優先されるのではないでしょうか。

プロフィール画像

カテゴリマスター

編集あり2019/6/1609:43:45

ルーフバルコニーは
使用料の負担がありますね。

その小型バルコニーの
大きさにもよるかもしれません。
一般的なバルコニーと
大差ないなら、どうでしょうかね。

どれくらいの大きさなんですか?

どちらにしても
その小型バルコニー付きに住んでる方々から
反発があるかと思いますが、、

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる