ここから本文です

高杉晋作がどのような人物だったのか教えてください

cpl********さん

2019/6/1716:49:12

高杉晋作がどのような人物だったのか教えてください

また、「おもしろきこともなき世をおもしろく」 という言葉を残していますがどういう意図で言ったのでしょうか?

閲覧数:
37
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

edo********さん

2019/6/1717:10:11

何でも思い付いたら直ぐに行動を起こすタイプの人間であるが、メチャクチャであるようで実は深い読みがあっての行動と言えます。

辞世の句は自分の一生を振り返って、我ながら面白おかしく生きて来たなぁ、という思いで詠んだ歌。
「面白いこともない世の中だが、俺は面白く生きてきた人生だった、何の悔いもない」というような心境だったと思われる。
上の句を詠んだところで下の句が出て来なかったため、傍にいた野村望東尼が「住みなすものは心なりけり」と続けたとされるが、晋作の本心はそんな優等生のような言葉ではなく、「生きて走った二十九年」のような言葉を続けたかったのではないかと思われます。

質問した人からのコメント

2019/6/18 20:11:25

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ail********さん

2019/6/1716:54:29

WIKIに詳しいです。
下の区は見舞い中の尼さんが付け加え、2人の合作です。
意図も想像する以外ありません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる