ここから本文です

妊娠中の鼠径部ヘルニアについて

アバター

ID非公開さん

2019/6/1807:14:03

妊娠中の鼠径部ヘルニアについて

1人目妊娠中に左鼠径部にぽっこりした膨らみと違和感があり、鼠径部ヘルニアだと診断されましたが妊娠中だったので手術はできず、出産後膨らみや違和感も治ったので手術せずにいました。
2人目妊娠前に先生に相談すればよかったのですが、現在2人目妊娠し9週目になりますが、やはり鼠径部に違和感が出てきました。
やはり、妊娠中はそのまま様子見となるのでしょうか?

閲覧数:
48
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

池田 義博の画像

専門家

2019/6/2016:22:41

岡山そけいヘルニア日帰り手術 Gi外科クリニックの池田です。

現在妊娠中とのことでおめでとうございます。
お身体お大事になさってください。

さて、妊娠中の鼠径ヘルニアへの対応ですが、やはり出産後の手術になると思います。なぜならどんな術式であったとしても、麻酔が必要です。麻酔方法として、全身麻酔、腰椎麻酔、局所麻酔と様々ですが、やはり胎児への影響が全くない方法はありません。
鼠径ヘルニアにも嵌頓という危険な状態がありますが、赤ちゃんの健康を優先すべきかと思います。

簡単ではありますが、以上ご参考になれば幸いです。

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/24 21:14:05

ありがとうございます

回答した専門家

池田 義博の画像

池田 義博

医師(外科)

鼠径ヘルニア(脱腸)を日帰り手術で治療しています!

岡山県岡山市で鼠径ヘルニア(脱腸)を日帰り手術で治療する岡山そけいヘルニア日帰り手術Gi外科クリニックの院長をつとめています。世間での鼠径ヘルニア(脱腸)の認知度がまだまだ低いため、疾患の啓蒙活動に積極的に取り組んでいます!

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる