ここから本文です

退廃音楽について意見を1600文字で述べなければならないのですが、何か意見をお持...

agu********さん

2008/11/2516:40:56

退廃音楽について意見を1600文字で述べなければならないのですが、何か意見をお持ちの人はいませんか?

閲覧数:
490
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aho********さん

編集あり2008/11/3011:05:18

はい、ここにはいません。


だれかな?この質問が気になってしょうがないのはw


気になってしょうがない奴が無理に回答して墓穴掘った━━━( )(゚ )(∀゚ )(゚∀゚)( ゚∀)( ゚)( )━━━
旧ソ連とか全く関係ねえし。
それじゃナチスに退廃音楽との烙印を押されたアイスラーがソ連で活動できた理由は何だってんだ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

stc********さん

編集あり2008/11/3012:47:58

つまり、ナチスドイツどか、ソビエト連邦などの国で、イデオロギーに合わない音楽と独断で政府に批判された音楽の事ですね。

もちろん、その様な「退廃音楽」は、特定の宗教を信じている作曲家の作品(例えばユダヤ人)だとか、曲想が「悲観的」だとか「疑い深すぎる」と政府が勝手に決めつけた物が多く、芸術的には優れた物も多かったはずです。

大体、文学でも絵画でも、どんなに難解であろうが、弱々しく見えようが、それを鑑賞した人に何らかの救い、助け、喜び、快感、感動、インスピレーション、希望、反省、慰め、などを与え、それが生活の質を上げるのであれば存在価値があるのであって、決してある機関によって良し悪しが独断で決められる物ではない、と思います。

ですから、「退廃芸術」(音楽を含む)、なんて概念そのものが意味が無いし、むしろあってはならない言い方だと私は思います。

B級ホラー映画であろうが、スリラー小説であろうが、性的表現であろうが、あるいは政治批判であろうが、その芸術性によって爽やかになり、疲れがとれたり働く意欲が復活したりストレスが解消されるのであれば、あるいは社会問題について考えるきっかけになるのであれば、結局「社会に有益」なので検閲はするべきではないし、実際先進国では検閲は最小限になっています。(犯罪とのからみで描写できない物は除く)

ただ、現在でもアジアその他の地域には芸術に政府が大きく介入している国も複数あり、政治そのものと共に早期改善が望ましいのは言うまでも無い事です。



.

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる