ここから本文です

水槽の管理についての質問です! 少しでも熱帯魚水槽独特臭いを抑えたくて、素人...

aki********さん

2019/6/1909:14:44

水槽の管理についての質問です!
少しでも熱帯魚水槽独特臭いを抑えたくて、素人の安直な考え(フィルターが多ければバクテリア多くて悪いものを分解してくれて臭いをおさえられるのでは!と思っています。)で、ググっ

た内容から設置したのですが、
20Lの水槽(金魚元気水綺麗セットL)に底面フィルターを左半分、対面に付属のロカボーイ(パイプをつけて砂利を被せて埋める)、砂利は『GEX ベストサンド小粒 コケを抑える水草の砂利 』です。他はよくわからないので、オプションつけていません。

このやり方で、水質を保てますか?
フィルター二個は無駄でしょうか?
まだ熱帯魚は入れていませんので有り無しを教えてください!

上記以外には、流木、富士山溶岩石、ウィローモス、アヌビアスナナ、オートヒーター、オート水槽扇風機を設置しています。

昨日水をいれたので、今日~週末の間にグッピー雄雌、オトシンクルス2匹、コリドラス1匹、レッドホーン1匹入れます。

閲覧数:
76
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jud********さん

2019/6/1914:33:01

こんにちは。

その水槽のセッティングで水質の維持は問題なく出来ます。
ですが、候補の中にコリドラスが入ってますので、
今の砂利(大きすぎる)と生体の組み合わせでは、コリドラスが長生きできる環境ではないですね。
コリドラスがエサにありつけないから、余分にエサを与えることになり
水を汚す原因になります。
オトシンクルスも水槽の大きさから1匹にしておいた方が良いです。
それも3週間以上経過し、水槽に薄っすら茶ゴケが出るようになってから。
グッピーがオスメスペアの場合では、環境さえあれば直ぐに過密になることは
20L水槽だろうと90cm水槽だろうと、時期が多少違うだけで同じなので
60cm水槽が最低などとのサイズは意味がないです。

psyさんもおっしゃる通り、そのサイズに生体数が今のままプラスα程度までなら
テトラブリラントフィルターだけでも問題なく飼育可能です。

コリドラスを諦め今の底面フィルターで行くか、
底面フィルターをやめて、底砂を田砂等目の細かい砂を薄く(5mm~1cm以内)に敷いて外掛けフィルターなど他のろ過設備に変えた方が良いです。
底面フィルターの場合、直置きする溶岩石や流木も通水を阻害しますので、
好ましくありません。
別の水槽もお持ちのようですが、その水槽のろ材の一部流用か、
信頼できるバクテリア剤を使わない限り、
どんなろ過設備をいくつ付けようが、
2週間で立ちあがることはありません。
3日に1回水換えすることで生体に影響はない水槽の維持はできますが、
水槽の立ち上がりとは別物です。

質問した人からのコメント

2019/6/20 23:20:59

皆様のご意見、すごく参考になりました!
ありがとうございました。

真っ向否定ではなく、『問題なくできます』との一言が嬉しかったのでベストアンサーに選ばせていただきました^^

アクアリウム...難しいですね(T^T)
いろんな組み合わせがあって、私の頭ではついていけないです。。
これ以上ご意見いただくとパンクしちゃいそうなので、今の皆様のご意見をそのまま受けさせていただきます!
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

cho********さん

2019/6/1915:05:27

濾過バクテリアの棲み着いた濾材は
若干墨汁っぽいニオイがしますが
ちゃんと管理した水槽の飼育水は
気になるニオイはしません。
濾過装置は水量や生体に合ったものを付けて
あとは餌の与えすぎに注意して
こまめにメンテしていればOKです。

コリドラスを入れるなら
底面フィルターはあまり向いていません。
底面フィルターは他の濾過装置と違って
床材が濾材になり、
濾過バクテリアの棲み家になったり
ゴミも集めます。
生物濾過は得意だけど物理濾過は苦手。
メンテを怠るとゴミ溜めに…。
底物生体のコリドラスは底の汚れに敏感です。
尖ったりゴツゴツした底床だと怪我をして
傷口から菌や寄生虫に感染しやすくなる。

なので、砂利にロカボーイは埋め込まずに
物理濾過を補助するサブフィルターとして
使った方がいいかと。

水槽1本で維持したいなら
グッピーはオスだけに。
オスメス入れるとものすごく増え
過密崩壊します。
コリやオトシンは弱酸性、
グッピーは弱アルカリを好みます。
できれば同じ水質を好む生体でまとめた方が
維持しやすいですよ。
どうしても混泳するなら
中性付近をキープしてどちらかに傾き過ぎないよう
水質管理してください。

立ち上げ時は
パイロットフィッシュを1種数匹だけ入れてください。
不安定な水では病気を発症しやすく、
アンモニアや亜硝酸中毒になりやすい。
複数種入れると病気を持ち込むリスクが上がります。
※外国産グッピーは飼い方の前に買い方が重要。
過去質を検索してみてください。

苔を抑える砂利はゼオライトかな。
多孔質なので濾過バクテリアの棲み家は増えるけど
細かい穴にはゴミも詰まって
洗っても取れなくなるので、定期的に交換が必要。
大磯砂なら多孔質ではないので
洗って半永久的に使えます。

psy********さん

2019/6/1910:59:35

個人的な意見です。

その水量ならテトラのスポンジフィルターのシングルタイプ1つで十分だと思います。

底面フィルターだと砂利もある程度厚くしないと意味ないし、そうすると20Lの水量だと正味15Lくらいの水量になってしまうんじゃないですかね?

それなら吸盤で付けるスポンジフィルターでベアタンクか薄く砂利を敷く方が水量、泳ぐスペースも確保できるし、メンテナンスもやりやすいと思います。

スポンジフィルターは生物濾過に優れているのでオススメです。

しかし、その水槽でグッピーだと水質が安定して繁殖し出すとすぐに過密状態になって崩壊する恐れがあるので、生体を見直すか繁殖に備えて予備の水槽を用意しといた方がいいかもしれないですね。

参考までに…

xum********さん

編集あり2019/6/1909:28:32

ググッてそうなるのが不思議でなりません。

買ってしまったものは仕方ないので、まずは外掛けフィルターを購入すること。そして投げ込みは撤去。そのままではまともな濾過になりません。

オトシン入れるなら貝は不要。オトシンの餌が減りますし1匹でも殖える可能性があります。
グッピーは1ペアでもとんでもない数に増えます。小型水槽で飼うならオスのみが基本。

匂いを抑えたいなら匂いの発生源を断つ必要があるので、最初は頻繁な水換えと掃除が必要。水換えはだいたい3日に1回、掃除も毎日に近いペースで。2週間も続ければフィルター2つありますし立ち上がるでしょう。
それでも掃除は頻繁にやりましょう。石やらなんやらで掃除が面倒くさいと感じたらそれらは撤去。砂利自体の掃除が大変だと思うなら撤去しましょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる