ここから本文です

噂で聞いただけの話ですので、本当かどうかわからないのですが、受験参考書の中に...

fly********さん

2019/6/1918:32:19

噂で聞いただけの話ですので、本当かどうかわからないのですが、受験参考書の中には、偉い先生の名前で出版されているけども、

実際には大量の学生・院生アルバイトなどを動員して作っただけの参考書もあると聞いたことがあるのですが、本当にそんな参考書・問題集ってあるのでしょうか?実際にご存知だという方いらっしゃいましたら、具体的に「これだ!」っていうのがありましたら、教えて下さい。昔の話なので、今はそういうのは全くないのかもしれませんが。

閲覧数:
22
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bigboy496さん

2019/6/1920:49:46

いわゆる名義貸しということだと思います。

十分あり得ますね。

たとえば、私は過去、日商簿記1級を受験して合格しました。

その頃に知った話で、日商簿記1級の問題作成は表向き学会の権威とされる高名な大学教授となっているけれど、採点については、弟子の大学院生が渡された採点方針を参考にして行っている、というものがありました。

こういった名義貸しの場合、対外的な責任者というニュアンスで高名で権威ある大学教授の名前が利用されているだけで、実際の参考書の執筆などは、お師匠さんの特徴ある学説や考え方をよく指導してもらって知っている門下生、ということなのだと思います。

なお、司法試験や公認会計士試験などの国家試験における論文式試験では、作問者も採点者も学者さん本人がしているらしいです。

論文式試験は比較的高度な採点スキルが必要なので、大学教授として作問と採点のプロ中のプロであり、経験豊富な学者さん本人がしないと、話にならないからでしょう。

  • 質問者

    fly********さん

    2019/6/2016:32:20

    回答ありがとうございます!
    勉強になりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/6/24 16:39:50

回答ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる