ここから本文です

日蓮正宗(阿部・早瀨宗門)の人々に尋ねる。 碩学・堀日亨上人は富士宗学要集に...

宗開三祖の門弟さん

2019/6/2121:39:44

日蓮正宗(阿部・早瀨宗門)の人々に尋ねる。
碩学・堀日亨上人は富士宗学要集に於いて「日精に至りては江戸に地盤を居へて末寺を増設し教勢を拡張するに乗じて遂に造仏読誦を始め全く当時の要

山流たらしめたり但し本山には其弊を及ぼさざりしは衷心の真情か周囲の制裁か、其れも四十年ならずして同き出身の日俊日啓の頃には次第に造仏を撤廃し富士の古風を発揚せるより却つて元禄の事件を惹起するに至りしなり」と仰せだが具体的には何を仰せなのだろうか?

閲覧数:
23
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/6/2521:20:52

日蓮正宗の公式発表では、日精は造仏読誦はしていなかったが、堀日亨が文献を誤読したのだ、という事らしい。
唯受一人の血脈を継承し、法門における過ちは決して犯さないはずの歴代の貫首が、過ちを犯したのだと認めてしまっている。

堀日亨に責任をかぶせてまでしてでも、造仏読誦を認めるわけにはいかなかったんだろうね。
死人に口無しとはこういうことだねw

  • 質問者

    宗開三祖の門弟さん

    2019/6/2522:19:07

    日精上人は自筆の『随宜論』に於いて
    『右の一巻は予法詔寺建立の翌年仏像を造立す
    茲に因って門徒の真俗疑難を致す故に朦霧を散
    ぜんが為に廃忘を助けんが為に筆を染むる者なり
    寛永十戌年霜月吉旦 日精 在り判。
    第一浅草鏡台山法詔寺、第二牛島常泉寺是は帰伏の寺なり、第三藤原青柳寺、四半野妙経本成の両寺、五、赤坂久成寺浅草安立院長安寺、六、豆州久成寺本源寺是は帰伏の寺なり』と述壊している。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる