ここから本文です

現在、世界中の政府・中央銀行が、毎年膨大な赤字を出し続け(未来から金を借りて...

lon********さん

2019/6/2201:59:29

現在、世界中の政府・中央銀行が、毎年膨大な赤字を出し続け(未来から金を借りている?

)バブルのような状態になっていて、しかも膨大な借金の多くが、世界の0,01%の超富裕層の連中の懐に入るだけで、貧富の格差がますます広がり、バブルがはじければ、世界経済が破綻する、

という情報をどう思いますか。

閲覧数:
50
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/6/2317:42:07

結論は、私はアメリカが自滅しているようにしか見えません。
ジム・ロジャーズ氏、副島隆彦氏、田中宇氏を読んでいる人は膨大にいるので、このことに気づいている人はかなり多いと思います。
しかし、人には話さないでしょう。
「宗教と政治の話は、しない方がいい」とよく言われますが、これは政治の話だからです。
アメリカ経済が危ないと言ったら、「何を言っているの?」ということになります。


>しかも膨大な借金の多くが、世界の0,01%の超富裕層の連中の懐に入るだけで、

ここがよく分かりませんでした。


>貧富の格差がますます広がり、

私が以前に見たアメリカに関するネットニュースだと、リーマンショック後は富裕層のほうが大打撃を受けていました。
一般人の多くは投資をしておらず、ただ雇われて働いているだけなので、あまり大きなダメージはなかったというネットニュースでした。
ただし、金融危機が来ると、日本の非正規雇用はすぐ解雇されるので危ないと思います。


>バブルがはじければ、世界経済が破綻する、

世界経済が破綻するのか、私には判断できません。
私が分かったことは、アメリカドルと金地金の激しい戦いが起きていることです。
➀の記事に重要なことが、まとめられていて、
②を見ると金の保有量世界一はアメリカです。

➀ 田中宇の国際ニュース解説 米国の破綻は不可避
http://tanakanews.com/180805japan.htm

② 世界で最も多くの金を保有する国トップ10
https://www.businessinsider.jp/post-189713

【回答者】アメリカは約8,000トンの金を保有していますが、これは怪しいのです。

「田中宇の国際ニュース解説 金地金不正操作めぐるドイツの復讐
http://tanakanews.com/140120gold.htm
「2011年、南米ベネズエラの政府が、連銀の金庫に預けてあった160トンの金塊の返却を求めた時、連銀は4カ月かけて返却した。おそらく連銀の金庫の地金の大半は相場引き下げ策のために貸し出されており、160トンも在庫がなく、連銀はベネズエラに返済するため、4カ月の時間をかけて地金を回収する必要があったのだろう。翌年ドイツも、連銀に預けてある1500トンの地金の返却を求めた。 (金塊を取り返すドイツ)

しかし連銀はこれに応じることを拒否し、米独の交渉の結果、7年かけて300トンだけ返却していくことになった。連銀の金庫には、すでに地金がほとんどなく、貸し出した先の金融機関にもすでに地金はなく回収できず、地金は中国などに行ってしまっており、7年で300トンしか返却できないのだろう。これらはクレイグロバーツの分析だが、私自身も昨年、金地金の「売り切れ」について記事にしている。 (金地金の売り切れ)」


【回答者】副島隆彦氏の著書「『トランプ暴落』前夜」166ページに次の記載があり、引用します。

「中国が、ロシアより金準備が少ない1920トン(ずっと10年ぐらい、このまま)ということはない。中国政府はすでに2万トンを越えて金を保有している。これに民間の分を合わせると、優に3万トンを越すだろう。
それに対して、『アメリカ政府は7300トンの金を保有』はウソで、もうほとんど持っていない。貿易決済のために使い切ってしまっている。それなのに今も7300トン(30兆円分)持っていることになっている。つまりWGC(ワールド・ゴールド・カウンシル)という組織は、今や全く信用のない業界団体に転落している。」

【回答者】これらを読むと、ニクソンショックの重要性が分かります。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xex********さん

2019/6/2215:09:59

はい。各国中央銀行緩和バブルは、いつかは分かりませんが、そのうち弾けそうです。弾けたら、リーマンショックを超える恐慌になるでしょう。
でも、借金漬けがニューノーマルで、弾けないという可能性も有ります。

その前に、アメリカが米中新冷戦を仕掛けており、中国の経済を弱らせ、中国の不動産バブルを崩壊させて、中国を大恐慌に陥れるのが先でしょう。
アメリカは中国経済との切り離しを計っていますが、その他の国は切り離しをしていないので、中国のバブルが崩壊したら、アメリカ以外はリーマンショック級の不況でしょう。

man********さん

2019/6/2211:15:55

格差が広がるところまでは、その通りです。

トランプは株価をよく見ていて、上手くガス抜きしながらやってます。

2022年くらいまでは、この調子でやっていくと考えます。

なので日米欧発の世界的不況は考えにくい。

また、中国の経済はかなりヤバイですが、今後5年以上かけて更に深刻化すると思います。

その間に世界経済から中国を外すための研究が昨年末からアメリカで行われています。

準備が整った時点で中国は沈みます。
世界経済は中程度の影響は出ると思いますが、半年以内に回復する程度のはずです。

バブルの大きさは、発生国の経済規模に比例します。
なので、日米欧中以外で発生するバブルは世界経済への影響力は僅か。

中国が沈んだ数年後に日米欧のどこかでバブルは弾けるかもしれませんね。
その時にはリーマン級になると思います。

aaa********さん

2019/6/2210:53:50

バブルがはじければ→君が勝手に決め込んでいるだけだよ

mik********さん

2019/6/2205:04:36

むかしは、JPモルガンが金を融資し、フォードが機動力を進化させ、ロックフェラーがエネルギーを世界に供給しました。

それが今は、インターネットトラフィックに応じて富裕層は入れ替わりました。

先進国の製造業が、安い国での製造に移行したのですから、先進国では格差が開き、世界全体では長貧困層が圧倒的に底上げされ格差が縮まったわけです。

つまり、その時代に応じて、先を見て投資をしていればいいんです。
そして富裕層は、世界の技術や生活水準の底上げに、先に書いた通り圧倒的に貢献しています。

そして時代共にかわります。

いつの時代も、タナボタだけでリスクもとらずに文句言ってる庶民が這い上がれないのは当たり前です。

nip********さん

2019/6/2202:11:12

お金を吐き出させる方法を
考えるのも方法の一つだと思うけど?

シンギュラリティ到来したら
更に貧富の差は大きくなりそうですよね?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる