ここから本文です

住宅ローン減税の件で教えてください。

tsu********さん

2019/6/2320:55:29

住宅ローン減税の件で教えてください。

税務署より、平成27年の住宅ローン控除で住宅取得資金の贈与(500万円)の非課税の特例を受けた金額を、住宅等の取得価額から減算しないといけないと依頼があり、本年6月1日に30,000円追加納税しました。
平成26年8月1日に取得した、土地代1,000万円も平成27年にあわせて再度、税務署へ申告することが可能かご教示ください。

【当初】
家屋又は土地等の取得対価の額 1,300万円
住宅借入金等特別控除額 112,000円 ⇒ 80,000円へ見直し
※贈与額が500万円のため、家屋又は土地等の取得対価の額が800万円と
なり、住宅借入金等特別控除額が80,000円となり、30,000円追加納税。
平成28年~平成30年までの3年間も追加納税される可能性があります。

閲覧数:
46
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyj********さん

編集あり2019/6/2412:15:47

ローン減税なので、購入金額に対しての減税ではありません。ローン金額が800万なら、それに対しての1%が減税となります。土地購入を手持ち資金で賄っており、ローンを組んでいなければ減税は適用されません。
また土地購入にローンを組んでおり残債がある場合でも、この減税制度は任意選択式なので、基本的に忘れによる修正は減税を選択をしなかったと見做され、修正申告は認められないのが通常の対応になります。
質問の内容では不足情報が多いので、書類を持って税務署に赴き相談窓口で相談するのが確実です。ダメ元ですが税務官も人の子、個人には寛容な措置を講じてくれる可能性もあります。大切なお金の事ですから、手間を惜しまず頑張ってください。

  • 質問者

    tsu********さん

    2019/6/2420:46:17

    ローン金額は、1,150万円です。
    家屋又は土地等の取得対価の額 1,300万円から贈与額が500万円のため、家屋又は土地等の取得対価の額が800万円となりました。
     税務署に赴き確認したいと思います。回答ありがとうございました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「住宅ローン」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ku_********さん

2019/6/2411:58:08

>平成26年8月1日に取得した、土地代1,000万円も平成27年にあわせて再度、税務署へ申告することが可能かご教示ください。

可能かと言う以前に、よく分からない内容で、申告の必要があるのかも分かりませんので、税務署に行かれた方が早いかと。

また、住宅ローン控除の申告に対してとして、、、
1000万の土地が、何故住宅ローン控除に関係してくるのかも不明です。質問の内容通りに解釈するなら、1000万の土地はそもそも住宅ローン控除の対象ではないかと。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる