ここから本文です

映画「海獣の子供」について質問です!

アバター

ID非公開さん

2019/6/2322:12:03

映画「海獣の子供」について質問です!

今日 映画「海獣の子供」を観てきたのですが内容が理解できませんでした...。
特に琉花がクジラに飲み込まれた後からがもう理解が追いつかなくてとりあえず観てたって感覚でした(汗)

そこで質問なのですが劇中の「祭り」って結局なんだったんですか?
隕石の存在もよく分かりませんでした。

後、空と海は祭りに必要な存在だから生まれてきたって理解で合っていますか?

映画は絵はとにかく幻想的で綺麗だったのですが事前に原作を読まないと分からないなぁという印象でした。

閲覧数:
559
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tdn********さん

2019/6/3006:23:12

その辺「なんでだろう?」って考えて楽しむ映画だと思うんで、間違っていようがいまいが自分の中でつじつまを合わせる作業をもう少ししてみると何か掴めるものがあると思いますけどねー

ここからは僕の妄想だと思ってください。

主人公があんなに憎んでいた同じ部活の女の子をなんで最後許せるようになったのか?
この辺が最初の謎を解くヒントだと思いますよ。

簡潔にいうと主人公は「星の命の誕生」という強烈な体験を目撃して元の世界に戻ることで「生まれ直し」をしたわけです。
死の世界を体験して元の世界に戻ることで、いつもと変わらない世界がほんの少し美しく見えたりして、前向きに生きられるようなったわけです。

作品内でいくつも「妊娠、出産」などを思わせるシーンがあるのはそのためです。
海は女性の子宮そのものを象徴しており、海全体がすべての生命、および星も生み出す巨大なシステムになっていると思えばいいです。
魚はおそらく破水を象徴しており、祭りの前後に大量に魚が死んでいたのはそのためです。
海や空は卵子であると私は考えています。空が祭りの前に命を落として魚たちの餌になったのはおそらく月経のメタファーだったのかと思っています。
精子である隕石を手にした海は受精に成功し、星の命として生まれ変わりました。しかしそれは現実の世界では「死」と同じことであり、受精できなかった主人公の方が現実の世界に生きて戻ることができたわけです。

友達との関係や、母親との不仲など、現実の人間関係から目を背け続けていた主人公に対して、海や空は自分に与えられた「祭りのために死ぬ」という運命から逃げようとはしませんでした。
それを目にした主人公にとって、喧嘩した女の子に謝らないとか、アル中の母親と仲直りできないなんてことは、とてもちっぽけなこだわりに思えるようになったわけです。
何より映画を見た我々が一番「そんなことどうでもいいな」と思えるようになりましたよね?

つまり「死を経験することで命はより輝く」ということがこの作品のテーマであると考えます。
参考になれば幸いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「海獣の子供」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sam********さん

2019/6/2802:05:31

何十年かに一度の周期で海で起こるその出来事は、海の民の間で語り継がれていて、誕生祭と呼ばれている。
空や海のような、海から来る子供は、その儀式のために自然が作り出す特別な生命。時期が来れば何人も生み出され、そのうち隕石と合わさった者だけが受精して星を産み、それ以外の者は分解して海洋生物の餌になり、食物連鎖の中に還る。
そう考えると、隕石が卵子、海から来る子供たちが精子であるようです。だから子供たちは男の子なのかな。
「宇宙を生命に例えれば、海のある星は子宮。」というのもありました。
地球以外の海のある惑星でも、このような営みが周期的に繰り返されているのかもしれません。

https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/moji-taro/entry-12476...
こちらのサイトのものを引用させて頂きました。私も同じような疑問を持っていたのですが、この方の解説で少しは理解出来たように思えます。

ree********さん

2019/6/2720:29:15

回答失礼します。
自分も最近見てきました。そして理解できませんでした。

見終わって印象に残ったのは、お婆ちゃん(顔)、イケメンカモメのドヤ顔、スタッフロールのチラリズムですw

自分も原作を見てないので予想での回答になり申し訳ないですが、劇中の祭りは恐らく、①何かが産まれて(誕生おめでとう!)、②それを享受する(魚:「メシだヒャッホー!」)、的な?飲めや歌えや的な?感じの意味なのかなと思いました。

なんで祭りが起こるのかとか、祭りにどんな意味があるのかとか、ゲストは結局、琉花ちゃんなのか海くんなのか魚達だったのかとか、ホストはクジラなのか?とか、よくわかりません。ごめんなさい。

海くん空くんは祭りのために生まれてきたのは間違いないと思います。普通の人間じゃないですしね。


隕石は劇中で精子と表現されていたので、多分そのままの意味だと思います。
隕石が精子(種子?)で海が子宮、卵子に当たる存在が海くんだったんだと思います。空くんは恐らく遺伝子(隕石)を運ぶ精子の役割だったのかな?


回答でない回答で大変申し訳ないです。
原作読まないとですね。…原作読んでもわからなかったらどうしよう…。
失礼しました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる