ここから本文です

外壁のコーキングを依頼したらこのような施工でした。皆さんどう思いますか?

mar********さん

2019/6/2400:13:14

外壁のコーキングを依頼したらこのような施工でした。皆さんどう思いますか?

コーキング,シーリング,ジョイナー,外壁,養生テープ,知ったかぶり,下地

閲覧数:
110
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

poi********さん

2019/6/2400:29:22

もう少し綺麗にしようと、撫でれば撫でる程汚くなる。

全部がその様なら、打ち直すが、部分的ならその部分だけ
固まってから、カッタナイフで削って打ち直します。

  • 質問者

    mar********さん

    2019/6/2400:32:02

    返信ありがとうございます。基本的にすべてこのような感じです。サイディングとサイディングの間はこれくらい幅をとってコーキングを打つものなんですか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tak********さん

2019/6/2421:21:41

プロの仕事ぶりじゃないです。養生テープは真っ直ぐに貼って、それなりに凹みの部分まで抑えて貼っているようですが、その貼り方の基本が出来ていない。もう少しシーリングの幅が少なく見えるように貼るべきです。
きっと塗装をするのだから、シーリングのヒゲ(凹みの部分を隙間があるように養生を貼ると隙間にシーリング材は入り込んで、養生を剥ぐと飛び出る現象)が出ないようになっていれば問題ないだろうと思った業者の施工の仕方です。

実は、その見た目より本当に問題にするべきは、そのシーリングの下地。

窯業系サイディングのシーリングは、確実の2面接着する必要がある為に、その下地が一番重要。下地に青いセロファンが貼ってある鋼製のジョイナーを言われる物が入っていても、シーリングを撤去する時に剥がれたり傷つけたりしたら、それ相当の2面接着用テープを入れて施工するべきですし、そのジョイナーが無かったら、バックアップ材と言われるスポンジ状の物を入れなければならない。
それをしっかりと見るべきです。撤去したら養生テープを貼って、プライマーを塗りシーリングすれば良いだけと思っているなら間違いです。

後、素人さんが知ったかぶりの回答をしようと、嘘を書き込んでも、口を塞ぎたいとは思いませんが、はみ出た部分を塗装を傷めずに、除去するなんて途方もない作業は誰もしないし、出来ないと思う。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる