ここから本文です

振動についてです。 とある物体に一定のGで振動試験をしているとき、 2倍以上のG...

han********さん

2019/7/102:00:03

振動についてです。
とある物体に一定のGで振動試験をしているとき、
2倍以上のGになったとき(0.5Gで加振しているときは1G)
が共振していると聞いたのですが
2倍の根拠とはなんですか?

JIS等の規格で決まっているのでしょうか?

ご教示お願いします。。。

閲覧数:
10
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yam********さん

2019/7/102:34:40

物体の振動数が可聴周波数であれば音として聞こえる。

物には固有の音色がある。

音色とは音の波形で、あらゆる波形は整数倍の周波数の正弦波で合成できる。

つまり、基本となる周波数以外に2倍だけでなく、3倍4倍…の周波数を特定の割合で含むことになる。

  • yam********さん

    2019/7/102:36:12

    加振した振動波形がどんなものかは知らないが、純粋な正弦波でなければ高調波成分を含むわけだね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/7/4 20:44:04

回答ありがとうございます。
正弦波を印可しております。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる