ここから本文です

困ってます。。

アバター

ID非公開さん

2019/6/2402:16:46

困ってます。。

ラテン語の日付表記を教えて欲しいです。
古代ローマの不定時法が分かる方がいらっしゃいましたら時間もよろしくお願いします。

2016年11月18日 午後14時47分
2018年5月1日 午後14時02分

直訳お願いします。
また、現代の歴とは違うと思いますので分かる方は本当の表記を教えてください。

以前質問させていただきましたが消えてしまいました。

よろしくお願いします。!

補足以前も同じ質問をしたのですが、何故か削除になっていました。
もう一度回答頂けると嬉しいです。
古代ローマの不定時法が得意な方もよろしくお願いします!

閲覧数:
40
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pio********さん

2019/6/2617:42:49

日付
・2016年11月18日
XVIII Nov. A.D. MMXVI (現在)
a.d.XIV Kal.Dec.A.D.MMXVI(古代) (「12/1の14日前」という意味)
ちなみに「A.D.」は元々ラテン語

・2018年5月1日
I Mai. A.D. MMXVIII (現在)
Kal. Mai. A.D.MMXVIII (古代)

時刻
・午後14時47分
XLVII minutae II horam p.m. (現在)
ちなみに「p.m.」は元々ラテン語
2016年11月18日は日の出 6:22 / 日の入 16:31 なので、ローマの不定時法では午後14時47分は丁度10時になる。なので
X hora (古代)

・午後14時02分
II minutae II horam p.m. (現在)
2018年5月1日は、日の出 4:50 / 日の入 18:27 なので、ローマの不定時法では午後14時47分は8時1分になる(10分=1時間)。なので
I minuta post VIII horam (古代)

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/27 20:15:50

本当に助かりました!!
分かりやすく説明まで感謝です。
ありがとうございます☆

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる