ここから本文です

新幹線の奥津軽いまべつは、一日の利用者数は60人とのことで、こんな駅が必要だっ...

chi********さん

2019/6/2410:40:52

新幹線の奥津軽いまべつは、一日の利用者数は60人とのことで、こんな駅が必要だったのでしょうか。新八雲、倶知安、新小樽必要なくないですか。

閲覧数:
42
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

2019/6/2701:57:01

奥津軽いまべつ駅は、旅客駅という意味合いよりも災害対策や保守の拠点などとしての駅(新青森-木古内間が113.3kmと長いのもあり)として存在しています。

北海道側の3駅ですが、倶知安に関してはニセコエリアとのアクセス強化の意味もあるかと推察されます。
新小樽とかは新幹線通勤なども想定しているのかもしれません、、
新八雲に関しては奥津軽いまべつと似た意味合いかと思われます。

  • 質問者

    chi********さん

    2019/6/2821:43:47

    ありがとうございます。保守のために必要なのですね。
    利用者がいないにも関わらず駅が立派だとありました。トンネル災害時には避難場所としての機能を持たせてあるので立派になっているのですね。
    新小樽は駅周辺が今後は急速に開発されるでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/6/28 21:43:54

ありがとうございます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる