ここから本文です

吹奏楽部の中学生です。今年の自由曲で、3つのジャポニスムを演奏することになりま...

jfn********さん

2019/7/208:00:03

吹奏楽部の中学生です。今年の自由曲で、3つのジャポニスムを演奏することになりました。私はサックスなのですが、雪の川のソプラノサックスのソロを吹きます。

フラジオ部分は、気合いで、

1ヶ月程で出るようになりました。なのですが、フラジオの練習をするにつれ、アンブシュアが崩れないか不安になってきます。なにか防ぐ方法や工夫はないでしょうか?
また、歌い方について何かあれば教えていただけると嬉しいです!(エロく情熱的にと言われましたが、どのようにすればいいのか…)

閲覧数:
54
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

the********さん

2019/7/220:43:37

当方金管が専門のため、見当違いな内容でしたらすみません。

何か特殊な、通常音域とは違う吹き方である場合、通常音域とフラジオ音域を行ったり来たりしてはどうでしょう。
5分フラジオの練習したら5分通常音域でロングトーンやスケールなどで感覚を保つとか、どうでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nik********さん

2019/7/316:03:59

フラジオを出していてもアンブシュアは崩れません
崩れないので防ぐ方法もありませんし
工夫も要りませんし
不安になる必要はありません

アンブシュアは一つの形で固定される物では無く柔軟に変化するものです
また今よりももっともっと良い音を出したいと思うならば
アンブシュアについても研究を続けて日々変化し続けるものですから大丈夫です
超美音はもちろんですが、
超ピアノ、超フォルテ、レガート、スタッカート、跳躍、スラップ、循環呼吸、重音などなど色々な技術に対応できるアンブシュアを探す事は全ての奏者の課題ですから安心して練習に励むと良いと思いますよ

先の方もおっしゃってますがフラジオ音域と通常音域を混ぜてフラジオとは感じさせない様に練習していくと良いと思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる