ここから本文です

坂本龍馬と陸奥宗光はどっちが偉かったですか

yhc********さん

2019/6/2622:42:47

坂本龍馬と陸奥宗光はどっちが偉かったですか

閲覧数:
50
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tka********さん

2019/6/2704:19:31

心の大きさ、度量の大きさでは龍馬がはるかに上。
というか、陸奥は 狭量なところがあった。誰でも受け入れるということはなかつた。
ただし、成し遂げた仕事では やはり陸奥でしょ。外務省の庭に唯一銅像があるくらいだ。
ということで、やはり 陸奥は 使われて力を発揮するタイプ。
龍馬であったり、伊藤博文であったり、そういう人物が陸奥をよく理解して
使いこなす。
龍馬と陸奥、 伊藤と陸奥は、ひとつの組み合わせとしてとらえるべきでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cut********さん

2019/7/101:35:34

どういう点でかによりますが、幕末の頃は宗光(当時の名は陽之助)は龍馬の部下として働いていたので、龍馬の方が上です。
明治になってから宗光は外務大臣にまでなるので、明治になってからは宗光の方が地位としては上ですね。

他の方も言ってますが、性格的な面では龍馬の方が上でしょうね。
宗光は人付き合いが苦手な感じで、周囲とケンカが絶えなかったんですよ。龍馬は皆に慕われているので。
ちなみに宗光も龍馬が大スキで、龍馬も宗光をカワイがっていたそうですよ。

才能的な面では、多分宗光が上ですね。ただ、得意不得意が間逆なので、優劣を付けるのは難しいです。
宗光は幼い頃から病弱で剣術は余りしていないのですが、知っての通り「カミソリ大臣」と呼ばれる程、頭が良い人です。反対に龍馬は勉強は苦手だったんですが、剣術は最強です(北辰一刀流免許皆伝)。ただ斬り合いを好まず、生涯人を斬らなかったそうなので、その才能を発揮出来たかといえば、難しいです。

出自でいえば、宗光が上ですね。宗光は紀州の500石の名家に生まれ、父・伊達宗広は日本で有名な国学者であり、勘定奉行や寺社奉行といった要職を担っていた紀州上士でした。ただ、宗光(当時は牛麿という名前)が8歳の頃に宗広は失脚し、家が貧しくなってしまいます。
龍馬は身分差別の激しい土佐の出身で、下士の身分でした。ただ、本家は才谷屋という商家で、身分が低いとはいえ裕福な暮らしだったそうです。


トータルで言うと、龍馬の方が偉い気がしますが、日本の未来に直接的に影響してるのは宗光ですね。

tos********さん

2019/6/2912:58:52

海援隊(亀山社中)のトップが龍馬で紀州出身の陸奥はその一員だった。故に隊が健在だったときは龍馬が偉いってことになります。

ただ明治になり隊が解散すると、龍馬は忘れられていき陸奥は新政府で功績をあげていくので幕末を知らぬ人は陸奥のほうが断然上と判断するでしょうね。

ail********さん

2019/6/2623:54:47

小説では坂本龍馬が遥かに上。
史実では陸奥宗光が遥に上。

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2019/6/2623:13:20

素性の怪しい浪人だか商人だか分らぬ龍馬より、外務大臣にまでなった陸奥の方が上。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる