ここから本文です

落合博満氏は、中日ドラゴンズ時代に一度も三冠王を取れなかったのは、年齢的なも...

mak********さん

2019/6/2907:03:02

落合博満氏は、中日ドラゴンズ時代に一度も三冠王を取れなかったのは、年齢的なものなのか個人成績だけでなくチームの勝利にも求められる為なのでしょうか?

ロッテ時代は、最下位だったので個人成績だけで良かったからですかね?

閲覧数:
111
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

そうまさん

2019/6/2910:56:17

たしかに年齢もあったとは思います。

あとは、セ・リーグとパ・リーグの違い。

昔は交流戦がなかったので、セ・リーグの投手と対するのは、オールスターのみ。

落合は読み、洞察力がかなり優れていましたので、そういうデータ不足の影響も多分にあったと思います。

たしか、セ・リーグ移籍して、最初の巨人戦。西本が投げたんですよね。

全球、得意のシュート。

パ・リーグでは、こういう攻めかたをする投手はいなかったので、出だしで面食らったというのもあったかもしれません。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ms5********さん

2019/6/2908:01:56

移籍時の年齢はたしか三十代半ば。
今で言えばまだまだ若いですが、当時は峠を過ぎた選手という認識をされ、落合選手も例外ではなく盛期に比べて落ちていたのは間違いありません。

白鵬翔さん

2019/6/2907:47:09

オリオンズからドラゴンズに移籍した1年目に自主的に右打ちして連続規定3割を7年で止めた話はとても有名です。ですから質問者さんのおっしゃる通りですよ。最初の三冠王は29歳シーズンとはいえプロ4年目ですから必死ですけど、ドラゴンズに移籍した落合は不動の4番としての地位が確立されていました。落合氏の口くぜに『4番は勝敗の責任を背負う』とありました。個人成績よりチーム成績を重視するようになったのかもしれませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる