ここから本文です

ホームランバッターの体型について質問させていただきます。今のプロ野球では西武...

giy********さん

2019/7/111:19:26

ホームランバッターの体型について質問させていただきます。今のプロ野球では西武の山川・中村選手のような肉付きのよいホームランバッターが多いように思います。確かに体重があればいかにも遠くに飛ばせそうな気は

しますが。
しかし私が十代の頃のホームランバッターと言えば王選手ですが、決して肉付きがいい方ではありませんでした。同時期のホームランバッターの門田選手は肉付きがいい方でしたが。また80年代の西武の秋山選手も決して肉付きがいい方ではありませんでした。
実際ホームランバッターになる条件に肉付きの善し悪しは関係ないのでしょうか?もちろんスウィングスピードが大切だということは分かっていますが、それなら腕力が大切で腰の辺りの肉は邪魔だと思うのですが。野球に詳しい方、教えていただけませんか。

閲覧数:
24
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

2019/7/119:02:00

体重でバットに乗せて押し込むかスイングスピードで振り抜くか選手の体系によってタイプが違います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kob********さん

2019/7/407:39:08

昔は球場が狭かったり、公式球が違ったりと、今ほど遠くに飛ばす必要がなかったこともあるとは思います。ただ今でも小柄な長距離打者はいますし、必要とまではいかないでしょう。
スイングにおいて手で打ちに行ってはボールをうまく捉えられませんし、腕力だけが重要なわけではないでしょう。より重要なのは、足腰の筋肉です。足腰がしっかりした選手は、良いスイングをしますね。

l_s********さん

2019/7/400:13:08

hsh********さん

2019/7/111:44:03

ホームラン打者に関わらずプロ野球選手の身体は大型化しましたね。巨人の岡本選手、DeNAの筒香選手などが似た体型ですね。ヤクルトの山田哲人選手は180センチ76キロ、今季セ・リーグ2位の22本放っている巨人の坂本選手は186センチ83キロと痩せているスラッガーもいます。ホームラン打者の条件は速いバッティングスピードと失投を確実に逃さない力ですね。体重はありませんよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる