ここから本文です

一時期JR西日本広島支社の車両がを黄色く塗装されていたということがありましたが...

sti********さん

2019/7/223:59:36

一時期JR西日本広島支社の車両がを黄色く塗装されていたということがありましたが、なぜそのようなことをやったのですか?

補足なら、なぜわざわざ塗装する必要があったのですか?
塗らないでそのままにするよりも塗ったほうがコストがかからなかったのでしょうか。

閲覧数:
45
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2019/7/313:21:49

塗らないという選択肢はありません。

鋼鉄製の車体を塗装をするのは、車体が錆びるのを防ぐ為です。年数が経てば塗料が劣化しますし、車体も温度差で伸縮しますから、どこかしら塗装面に亀裂が生じて水分が入り込みそこから腐食する可能性があります。なので定期的に上から塗料を塗り直すのです。

ちなみに長年それを繰り返すと塗料の厚みが増しますので、何かの拍子にボロっと剥がれる事がまれにですがあります。

単色にすると1両あたり30万円位費用が違うそうです(確か鉄道ジャーナルにあったかと)。
そういうところの支社は赤字路線を抱えている場合が多いので、「危機感を持ちましょう」という意識付けをする意図もあるのかなぁと思います。
JRの路線だからと言って、ずっと現状維持出来るとは限らない時代ですからね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sir********さん

2019/7/310:32:58

手間やコストを削減するためです。

kai********さん

2019/7/308:15:30

塗装代の削減の為です。

tec********さん

2019/7/308:00:31

>なぜわざわざ塗装する必要があったのですか?

4〜8年おきの車検で塗るコストを削減してるからだが、ぶっちゃけ大した額浮かないから意味ないけどね。

kih********さん

2019/7/307:58:30

塗分けすると場合によってはマスキングなど手間ひまがかかりますから、単色の方がコストダウンになります。また鉄道車両の塗料は非常に高価です。自治体などが保存車両を塗り替えるときに、コストダウンのために市販の汎用塗料を使ってすぐに色あせたり劣化したりします。

hem********さん

2019/7/305:53:46

車両の塗装をすると.新型車両に見せる為です.新型車両導入には.莫大な費用がかかるので.新型車両導入迄の繋ぎとして.分かりやすく目立つ色のYELLOWCOLORにしました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる