ここから本文です

ノーベル賞で話題になった、免疫チェックポイント阻害薬のオプジーボ は、免疫に作...

アバター

ID非公開さん

2019/7/317:48:19

ノーベル賞で話題になった、免疫チェックポイント阻害薬のオプジーボ は、免疫に作用する薬剤なので、がん細胞の増殖を阻害するだけでなく、免疫が上がって感染症にかかりにくくなったりもするんですか?

癌ステージ4でオプジーボ 治療中の人は、副産物で風邪をひきにくくなったなど。あるんですか?

閲覧数:
65
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kis********さん

2019/7/421:50:27

むしろ逆で、治療のたびに感染症には気をつけるようにいわれます。

免疫力が上がるのではなく、免疫細胞が過剰反応を起こすというのが適当かと思います。キラーT細胞がアクセル全開になり、車庫(リンパ節)に戻ってくる事が出来ずに、体のあちこちにぶつかって、そのぶつかったところに副作用を起こす、といいます。

「オプジーボ 副作用」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

suz********さん

2019/7/909:53:25

免疫は上がりません。
癌細胞はある鍵を持っているので免疫細胞に攻撃されません。
そこで癌細胞のある鍵を外す薬がオプジーボです。

zom********さん

2019/7/420:25:38

理論上はおっしゃる通りです
ただ実際は検証されていないので分かりません。
がんになるほど免疫が落ちているので殆ど効果はないと言う事も出来ます。
また感染症はウイルスや菌などの異物(外敵)による病気なので免疫が上がっていると外敵に過剰反応してアレルギー反応のような別の弊害がある可能性もあります。
実際にごく稀ですが、過去に結核にかかって治ったはずの人が免疫チェックポイント阻害薬でまた症状が出てしまう事もあるようです。

kk5********さん

2019/7/320:37:51

あまり聞いた事がないですね。肺がん末期の場合は間質性肺炎が少し起こりやすくなります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる