ここから本文です

先日から右側の足の裏側の付け根から臀部にかけて、屈んだり、床に座ったり椅子に...

アバター

ID非公開さん

2019/7/1201:00:03

先日から右側の足の裏側の付け根から臀部にかけて、屈んだり、床に座ったり椅子に座ると痛みが生じ(立ったり歩いてる時はあまり痛くありません)こんなこと初めてだったので整形外科に行きレン

トゲンとMRIを受けました。
診断された結果が臼蓋形成不全なのですが、これは生まれつきなのでしょうか?私は日頃から猫背で姿勢もあまりいいとは言えないので、もしかしたらそのせいなのでしょうか…?
この痛みはストレッチや姿勢を正すことで治まるものなのかとても不安です。

閲覧数:
35
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

htd********さん

2019/7/1201:28:14

先天性もありますが、外傷や炎症、股関節の血行不良でもおきます。
猫背で荷重が変に掛かって損傷したのかもしれません。
休んで痛みが無くなれば初期です。
歩いた後痛みが休んでも続くようだと進行期です。
安静にすれば痛みは無くなるでしょう。
不安になると血行が悪くなります。

アバター

質問した人からのコメント

2019/7/17 22:27:04

ありがとうございます。
やはり姿勢が悪く負担になったのでしょうかね…。
今は痛みも全然マシなのでまた病院等行きたいと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる