ここから本文です

気持ち悪い画像になってしまいます。

アバター

ID非公開さん

2019/7/623:33:45

気持ち悪い画像になってしまいます。

最近お腹にこんなぶつぶつができました。
わりと痛いです。
近いうちに皮膚科に行こうと思いますが何かわかる方いらっしゃいますか?
これができる心当たりがあまりありません。
夜寝てる間にすこし痒くてかいた記憶はうっすらあります。
乾燥肌でアトピーもまたにでることはありますがこんなのは見たことないし初めてです。

ビタミンC,プロトピック,ビタミンA,濃度ビタミンC点滴,心当たり,ぶつぶつ,ステロイド

閲覧数:
74
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nac********さん

2019/7/700:46:32

帯状疱疹またはヘルペスです。
ちなみに場所がお腹なので帯状疱疹だと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kur********さん

2019/7/710:15:28

下記の語句で検索なさると、参考になるかもしれません。

「銀歯 皮膚」「白色ワセリン 皮膚」「 新しい創傷治療 保湿 」「湯シャン」
「分子整合栄養医学 皮膚」「高濃度ビタミンC点滴 皮膚」「グルタチオン 解毒作用」「中医学 皮膚」

「鉄分 皮膚」「たんぱく質不足 皮膚」「子宮筋腫 たんぱく質 避けた方が良い」「ビタミン 皮膚」「亜鉛 皮膚」「亜鉛 過剰摂取」「マグネシウム 皮膚」
「セレン 皮膚」「セレン 過剰摂取」「パントテン酸 皮膚」「グルタチオン 皮膚」「有機ゲルマニウム 皮膚」
「サプリ 正体」 「サプリ GMP基準」「食べ物 金属 排出」「漢方 金属 排出」

「有機ゲルマニウム 鎮痛」「マグネシウム 鎮痛」「ラクトフェリン 鎮痛」

「小麦 皮膚」「砂糖 皮膚」「糖質過多 皮膚」「終末糖化 皮膚」「ミートファースト」「ベジファースト」」「人工甘味料 免疫」「人工甘味料 知能低下」「砂糖 依存 ビタミンC不足」

「カゼイン 害」「マーガリン 皮膚」「突然死 うま味調味料」「化学調味料 免疫」「グルタミン酸 マグネシウム ナカムラクリニック」

「サラダ油 免疫」「マーガリン 免疫」「大豆 未発酵 免疫」「添加物 皮膚」

「遅延型アレルギー 」「運動誘発型アレルギー」「アレルギー 毎日 食べる」「アレルギーに似た症状」

「入浴 かゆみ」「温熱蕁麻疹」 「塩素 皮膚」「界面活性剤 皮膚」

「シックハウス症候群 皮膚」「シックカー症候群」「化学物質過敏症」「光触媒のたまご」
「鉛中毒 免疫」「口紅 鉛」

「電磁波 免疫」「電子レンジ 腸内細菌」「電子レンジ 危険 嘘」「電子レンジ ナカムラクリニック」「ブルーライト 免疫」「ブルーライト 皮膚」

「噛み合わせ 全身」「歯周病 皮膚」「口呼吸 皮膚」「猫背 皮膚」「腸 皮膚」「オリゴ糖 皮膚」「フォドマップ 腸」

「オゾン水 皮膚」「オゾンビオキュート」「オゾンバスター」「オゾン 危険性」
「次亜塩素酸水 皮膚」「次亜塩素酸水 危険性」 「 洗剤不要 WASHWOW 」

「鉄は危険な栄養素ではない」「鉄剤の危険性」「鉄分 認知症」

「ビタミン 免疫」「ビタミンD 免疫」「たんぱく質 免疫」「マグネシウム 免疫」「マグネシウム 過剰摂取」「鉄分 免疫」「セレニウム 免疫」「亜鉛 免疫」「有機ゲルマニウム 免疫」「高濃度ビタミンC点滴 免疫」

「皮膚 原因 かゆみ」「粘膜 原因 かゆみ」 「銀歯 かゆみ」「噛み合わせ かゆみ」
「亜鉛 かゆみ」「ビタミン かゆみ」「漢方 かゆみ」

「被曝 皮膚」「被曝 免疫」「被曝 高濃度ビタミンC点滴 」「水道 放射性 嘘」
「水道 ゼオライト」「 ビタミンC 1錠(1000mg)を毎食後摂っておくだけで、被曝のダメージは相当軽減 ナカムラクリニック」
「ビタミンC 肝臓」「ビタミンC 結石 真相」

「栄養学 デタラメ」「ライナス・ポーリング 製薬会社」「ビタミンへの信頼を失わせる方法 ナカムラクリニック」

「プロトピック 危険」「プロトピック 死亡例」「ヒルドイド 危険」「オロナイン 危険」 「アンテベート 副作用」「タリオン 副作用」「メジコン 副作用」「クレスマチン 副作用」「ゲンタマイシン 副作用」

「ステロイド 幻覚」「ステロイド精神病」「ステロイド 記憶障害」「ステロイド 摂食障害」「ステロイド 骨 壊死」「ステロイド 副作用 オンパレード」「

「ステロイド 中医学」

「抗アレルギー剤 副作用」「抗ヒスタミン剤 副作用 脳」「抗生物質 アナフィラキシー」「薬物アレルギー」
「アレルゲン 免疫療法 アナフィラキシー」

「製薬会社 接待」

「アトピー 誤診」「とびひ 誤診」
「砂糖をやめればアレルギーはよくなる」

「東京大学 11-1 乳酸菌」

銀歯・インプラントや歯列矯正用ワイヤーの金属は、心身の異常を起こし易くする場合が有るそうです。

例:アトピー・汗疱・湿疹・蕁麻疹・脱毛症・掌蹠膿疱症・てんかん・うつ病・幻覚・記憶喪失・発達障害・めまい・耳鳴り・難聴・頭痛・肩こり・腰痛・手足の痺れ・筋肉の震え・慢性疲労・喘息・自律神経失調症・過敏性肺炎・過敏性腸症候群・潰瘍性大腸炎・クローン病・便秘・口内炎・味覚障害・不眠・尿道障害・腎炎・自己免疫疾患・パーキンソン病・エリテマトーデス・多発性硬化症・糖尿病・白内障・色盲・心臓病 等

※母親の銀歯の金属が、母乳や臍帯経由で子供に移る事もあると言われています。
※日本人の3割程が、歯科金属アレルギーという説も有ります。

◇ 疥癬や悪性リンパ腫は、アトピーと誤診される可能性が有るようです。

※ あるお子さんは 水疱瘡をとびひと誤診され、処方された抗生物質でアレルギーの症状に見舞われたそうです。

◇ プロトピックは、皮膚癌・悪性リンパ腫・腎障害のリスクを上げると言う説があります。

※ヒルドイドの主成分のヘパリン類似物質には、赤裸顔・アトピー・皮膚炎等の副作用が有ると言う説も存在します。

※甘い物を欲しがる場合は、ビタミンC不足の可能性があるそうです。

◇同じ食品を毎日摂っていると、アレルギーになり易いとも言われています。
※アレルゲンの摂取から数週間後に、遅延型アレルギーの症状が起きる場合も有るそうです。

◇「ビタミンK2抜きで、ビタミンD3(あるいはビタミンA)だけを摂ると、老化を促進する要因になる」という説もあります。
詳しくは、「 老化のトリアージ理論2 」で検索なさってください。

※上記の説が、「サプリではなく普通の食事で、ビタミンD3かビタミンAだけを摂った場合にも、老化のリスクは上がる」、と言う意味なのかは、私には判断できません。

◇ 禅・ヨガ・気功・瞑想の類の実践で、心身に不調を抱える場合が有ると言う主張も、ネット上には有ります。

◇ メディアには、こう言う主張もあります。

「副作用の有る薬と同じで、気の取り扱いにも正しい知識が必要」
「間気=気功で言う内気」

「他者の間気を入れられると、心身の不調が一時的に治まる場合は有るが、別のリスクを招く」

「誤った知識に基づき、自分の間気を他者の体に入れ、自分と相手のリスクを、無自覚に上げている気功家・手かざし療法家等がいる
※自分の間気を、神の力や宇宙エネルギーと誤認する人もいる」

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる