ここから本文です

日本が10番目の核保有国となってどこがいけないのでしょうか?

kei********さん

2019/7/702:29:04

日本が10番目の核保有国となってどこがいけないのでしょうか?

あなた様のご意見をお聞かせください。

米、ソ、中、英、、仏、、インド、、パキスタン、、イスラエル、、北朝鮮、日本
これが間違っているとは思いません

米、ソ、中、英、、仏、の核大国は自分たちだけ核を持って他の国には核を持たせないNPTを強制しています

NPTとは、
核兵器の不拡散に関する条約は、核軍縮を目的に、アメリカ合衆国、ロシア、イギリス、フランス、中華人民共和国の5か国以外の核兵器の保有を禁止する条約である。略称は核拡散防止条約、または核不拡散条約とも呼ばれる。

このようなおかしな話があるでしょうか?
泥棒の組合が警察を作って、お前たちは泥棒をしてはだめです
泥棒は犯罪だと主張しているのです
泥棒は私たちの権利です、と言っているようなものです

日本も直ちに核兵器の開発と戦略核と戦術核の常時保有を検討して10番目の核保有国として、普通の先進国となるべきだと断言いたします

閲覧数:
56
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ide********さん

2019/7/709:37:55

そうですね。

でもこの書き込みを見て「この人の言ってることはもっともだ!今すぐこの書き込みの通りに法律を変えよう!」なんていう絶大な権力を持った謎の人はいないですよ。


未だ知りて行わざる者あらず。知りて行わざるは、只(た)だこれ未だ知らざるなり
『伝習録』(王陽明)

知は行(こう)の始め、行は知の成るなり。聖学は只(た)だ一箇(いっこ)の功夫(くふう)。知行(ちこう)は分かちて両事と作(な)すべからず


議論より実を行え怠け武士
国の大事を余所に見る馬鹿
(河上弥市)


聞かざるは之を聞くに若(し)かず、之を聞くは之を見るに若かず、之を見るは之を知るに若かず、之を知るは之を行うに若かず。
學は之を行うに至りて止む。
『荀子』

聞かないことは聞くことに及ばない、聞いたことは見たことに及ばない、見たことは知る(理解する)ことに及ばない、知ったことは行った(実践した)ことに及ばない。
学問(の目的)は実践に至って(初めて)終わるのである。


人は学んで得た知識を吸収し理解していても、実行して初めてその人の血となり肉となるものである。

中国戦国時代末期の思想家、儒家の荀子(紀元前313年頃 - 紀元前238年頃、詳細不明)は学問の究極の目的は実践にあると説いた。

知識を単に知識として終わらせるのではなく生きた知恵とするには、小さなことでも実行してみることが大切である、ということを言っている。


義を正して利を計らず、道を明らかにして功を計らず
『賢良策 董仲舒』

至誠にして動かざる者、未だ之れ有らざるなり
『孟子』


がんばってください。

質問した人からのコメント

2019/7/13 11:23:48

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2019/7/1017:33:32

持つんなら、

「全ての国が持っていい」

にすべき、だね。

北朝鮮が持つから・・・、イスラエルが持つから・・・、インド・パキスタンが持つから・・・。

というのは、日本伝統の、

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」

と言う発想だね。


日本史上、日本は、その思想で何度も失敗してきた、ね。

ten********さん

2019/7/711:10:24

現在核を持つ国の中で中国、ロシア、北朝鮮は傲慢である。
民主主義がない国は超危険である。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mat********さん

2019/7/710:10:52

おかしいと思うなら何で加盟したの?インドやパキスタンのように加盟しなければよかったでしょ?
おかしいと思っても加盟した以上はその約束は守らなくてはならない。それが国際条約です。

それにNPTに日本が加盟したのだってちゃんとした理由がある。その理由の一つは原子力発電の導入とセットだったからです。

原子力発電を行うために原子炉やウラン燃料を輸入したりする際、それが核兵器に使われないように輸出国は国連のIAEA原子力機関の保障措置とNPTへの加盟を求めます。
つまり原発を輸入したいなら国連から「軍事利用はしないとお墨付きを得ろ」というわけです。

日本は軍事利用を禁じた日米原子力協定をむずび、そしてIAEAの保障措置とNPTへの加盟をしたのです。それでアメリカから原発を輸入したのです。

今こうやって安定的に電力が得られているエネルギーである原発はNPTに加盟したからこそ輸入できたもの。
多くの国が不公平とも言われるNPTに加盟するのは先進国から原発やその技術を輸入できるメリットもあるからなんですよ。

また今でも原発用のウラン燃料を輸入しているカナダ、カザフスタン、ニジェールは原子力供給グループ(NSG)に入っており、NSGはIAEAの保障措置のない国にはウランを輸出しません。
https://kotobank.jp/word/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E4%BE%9B%E7%B5...

だから今、核武装すればウラン燃料を止められて原発は動かせなくなりますよ?それだけでも経済には大きな打撃です。

もう一つNPTに加盟した理由は「日本での核武装は実際には困難だから」です。

日本政府や旧防衛庁では1960年代から核武装については研究しています。しかし何度研究しても「実際には困難」という結論でした。
http://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/506801...

・核実験なしでは小型核弾頭は作れませんが、狭い日本では核実験場が確保できない(シュミレーションには基礎となるデータが必要で日本にはない)
・先に説明したようにNPT条約違反でウラン燃料輸入禁止など制裁を受ける。
・核の傘というアメリカの戦略に真っ向から反対することになり、もし日米同盟破棄なんてことになったら自衛隊だけで日本は守れない。
・莫大な開発費は誰が払う?

こういった研究結果をもとに「日本は核武装はしない。必要な核抑止力はアメリカの核の傘を利用する」という政策を取ったのです。
そして原発を輸入して経済成長を目指す道を選んだ。今の経済大国となった日本を見れば決してそれが間違っていたとも思えません。

だから防衛省から言われると「核武装?そんなのとっくに研究済みで今の日本では無理なんだよ。本当にできるものならもう何十年も前に持ってるよ」

こういった困難な理由が解決しない限りは防衛省が核武装を真剣に検討することはないでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fat********さん

2019/7/710:07:19

北朝鮮が入ってる時点で大間違いですがw

ali********さん

2019/7/710:02:06

まず、NPTに加盟したままでの核保有は不可能です

インド、パキスタン、イスラエルは未加盟です

北朝鮮は脱退しました
もし、日本が核保有したいなら、
まず、脱退が必要です

その後、国連安保理をはじめ世界中から経済制裁を受け、
原油輸入を停止させられます

その時はどうしましょう?(笑)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる