ここから本文です

関ヶ原の戦いで小西行長が東軍ではなく西軍についた理由はなんだとおもいますか?

sar********さん

2019/7/712:25:46

関ヶ原の戦いで小西行長が東軍ではなく西軍についた理由はなんだとおもいますか?

閲覧数:
28
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2019/7/715:42:45

石田三成と親しく、加藤清正と不仲だったからでしょう。
特に加藤清正とは、肥後を南北で統治していた関係上、利害対立が生じ、
幸長がキリシタン、清正が日蓮宗徒という宗教対立もあり、
更に朝鮮出兵では、共に先鋒を命じられるライバル関係でした。
行長と親しい三成が、秀吉に清正の讒言をした事もあって、
三成・行長と、清正ら後に武断派と呼ばれた諸将の対立を生んでいます。

従って、家康が清正らを後援した以上、
行長には西軍に付く以外の選択肢は、無かったでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2019/7/712:29:07

小西行長は、石田光成と仲が良かったので、光成についたのですよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる