ここから本文です

大阪城の復興天守閣は、豊臣期と徳川期のハイブリット天守閣だと言う説は本当です...

アバター

ID非公開さん

2019/7/722:32:58

大阪城の復興天守閣は、豊臣期と徳川期のハイブリット天守閣だと言う説は本当ですか?

上層部は豊臣期、下層部は徳川期のものを参考にしたという説もありますが、古図と比較すると参考にしていませんね。

大坂冬の陣図屏風、大坂夏の陣図屏風のいずれにも似ていません。

破風の配置が全然違います。

徳川期の立面図が残っていますが、これも破風の配置が全然違います。

むしろ、昭和初期の復興天守閣は、妻側の多重の大入母屋破風が、熊本城の破風の配置に似ていてとても迫力がありますね。

昭和初期にどうしてこのような意匠が考えられたのか、見当もつきません。

安部総理がこの前、G20首脳の前で「18世紀のものを忠実に復元した」などと紹介しましたが、完全に事実に反しています。

このような事が度重なると、日本の言う「史実」は信用できないという話にならないか懸念しています。

竹島問題でも、古文書を元に日本の領有を証明してきた訳ですから、大阪城天守閣の件がはっきりしないとスッキリしません。

このままでは、日本の出して来る古文書は信用できないという話しにならないでしょうか?

閲覧数:
104
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

真田 遼さん

2019/7/800:42:11

仰る通り現在の大阪城は、豊臣大坂城の図面が存在しなかった為、黒田長政の大坂夏の陣屏風絵を参考に、豊臣 徳川大坂城を融和させたような物です。(豊臣大坂城の設計図面が存在しなかった為)

↓wikiより
『大坂夏の陣図屏風』(黒田屏風)を元に、『大坂冬の陣図屏風』、『大坂城図屏風』などが参考にされている場合が多い。特に大坂夏の陣図と冬の陣図では天守の姿が大きく異なっているため、夏の陣のものは再建または改築されたものであるといい、それに沿った復元案も三浦正幸などから出されている。黒田長政によって作成された黒田屏風の姿に近い宮上茂隆の復元案は、大阪城天守閣内の豊臣大坂城再現模型のモデルになっている。

まぁ、大阪では3代目として史実と異なる、いわば史跡及び史跡の復元で無い事は歴史通なら誰でも知っている事です。

安倍首相がそれらを知らないはずもなく、G20での安倍首相は維新か吉本の入れ知恵による一種のジョークだと推測します。
大阪人の殆どは史跡ではなく近代建築物だと理解しています。

竹島問題に関しては古文書など関係なく、当時所有権が明らかでなかった(当然韓国のものではない)を島根県に編入しました。(国際法上問題はありません)
当時自衛隊のなかった日本に対し韓国側は竹島を占領 実効支配下に置きます。
国際法廷で竹島問題を争えば日本が勝ちます。
故に韓国側は国際法廷への出席をせず口先だけで独島は我が国の領土と言い張っている状態です。

仰る通り現在の大阪城は、豊臣大坂城の図面が存在しなかった為、黒田長政の大坂夏の陣屏風絵を参考に、豊臣...

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/7/800:53:46

    >当時所有権が明らかでなかった(当然韓国のものではない)を島根県に編入しました。

    国際法的に問題がないだけでは、韓国世論は納得しないほど洗脳されているのですよ。

    韓国も国際司法裁判所が日本側勝訴になると見ているようですが、勝つだけでは事態は収束しません。

    韓国が領有していたとか、日本側が放棄したとか、欧米の古地図とかで、韓国有利とされる証拠は誤りで、編入当時、無主地であったことを分かりやすく示す必要があります。

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oin********さん

2019/7/909:36:54

>竹島問題でも、古文書を元に日本の領有を証明してきた訳ですから


竹島の領有根拠の柱は
・1905年の竹島編入の閣議決定
・サンフランシスコ平和条約
ですよ
古文書は彼方さんの根拠を弱体化させる為の補完手段でしかありません
そもそも、古文書、古地図は領有権に大して影響しないんですよ

seo********さん

2019/7/804:45:26

ハイブリッドというと半々みたいなイメージがあるけどほとんど徳川の城だよ。
というのも今の大阪城を再建する時には秀吉の大坂城が黒かった、秀吉の建てた大坂城が夏の陣で徳川方に埋め立てられその上に江戸時代の徳川の城ができたということすら当時分からずに江戸期の徳川の城を秀吉の大坂城だと思い込んで建てたんだよ。建てた後から実は秀吉の大坂城は地中深くにあって実は黒かったという事実が明らかになった。これはまずいって言うんで天守閣の上の方だけ秀吉の頃の大坂城を模してちょっと色塗り替えたって程度なんですよ。豊臣を滅ぼして豊臣期の大坂城をぶっ潰して地中深くに埋めて新しく建てた征服者徳川のシンボルをそうとは知らずに大阪のシンボル、太閤さんの大坂城と思い込んで今の大阪の街に再建した笑うに笑えないそれが今の大阪城。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nek********さん

2019/7/800:20:09

まあ、徳川時代のものだけでも1629年完成、1660年爆発で破壊・再建、1665年落雷で焼失しているからね…(これ以外にも火災・再建をやってそうだからね…)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる