ここから本文です

昔(2000年前後)、タイトーのアーケードゲームに「パズルボブル」のとてつもなく巨大...

kan********さん

2019/7/1004:30:13

昔(2000年前後)、タイトーのアーケードゲームに「パズルボブル」のとてつもなく巨大な黄色を主体にカラーリングされた筐体があった気がするのですが、どのシリーズなのか、どのような姿だったのかまったく思い出せま

せん。

いくらネットで検索しても、普通のネオジオとかの画面と一体型の形の筐体ばかりが出てくるのですが、そんなものではありませんでした。とにかくデカすぎるんです。
操作するボタンやレバーなどは、画面と独立していて、実際のパズルボブルに登場するバブルを発射する装置のよう?で、まるでコクピットかのように画面の手前に堂々と配置されており、
その画面は、操作するレバー、コイン投入口の真正面に堂々と置かれており、横幅2m、縦1mをゆうに超えるであろう超特大スクリーンでした。そもそも画面は独立しているのではないか?と思うくらい、画面と操作するボタン、レバーの位置の距離が離れていたようにも思います。

そもそもタイトーが正式に販売したものなのか?それすらも謎です…。そして、そのゲームがパズルボブルではなかったのではないか?とも疑ってしまいます。
しかし、実際に現在は潰れてしまった「セイタイトー 有明店(長野県)」というゲームセンターでプレイした記憶が残っています。印象は、PS、SS晩に移植された「パズルボブル2」がベースだった気がします。

どなたか情報をご存知の方はいらっしゃいますでしょうか。

閲覧数:
21
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ren********さん

2019/7/1007:26:47

画面が大きくてコントロールパネルが離れているアーケード筐体といえば、セガの「メガロ」シリーズが思い浮かびますが、黄色が主体となるとちょっと該当機種がありません。
かといって、タイトーが「パズルボブル」専用筐体を発売したという話も無かったはずです。
強いて言うならば、1992年製の「メガロ50」という機種が差し色で黄色を使用していますが、いかがでしょうか。
汎用筐体なので、「パズルボブル」がこれに入って可動していたケースも、十分あり得たことだと思います。
https://www.famitsu.com/images/000/047/309/l_52e8c44858750.jpg

  • 質問者

    kan********さん

    2019/7/1704:07:34

    情報ありがとうございます!
    セガの筐体ですか…。拝見したところ、スーパーメガロ2のレイアウトがより近しい印象でした。
    時期的にも重なりますし、当時、自分が子どもだったことやパズルボブルの世界観、色合いもあってより大きく見えていて、黄色と勘違いしていたのかもしれません。
    本当にそれがメガロシリーズの筐体だったのかはやはり分かりませんが、迫力ある大画面に胸を躍らせた少年時代の記憶として、留めたいと思います。
    回答いただき、ありがとうございました!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/7/17 04:08:07

ありがとうございました(^^)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる