ここから本文です

野球は 打撃と守備どちらが大事かで たくさん点を取られてもそれ以上取れば勝てる...

yoc********さん

2019/7/1104:21:59

野球は 打撃と守備どちらが大事かで
たくさん点を取られてもそれ以上取れば勝てる
0に抑えても攻撃も0なら勝てないから
攻撃の方が大事だと思うが

守備がよく0に抑えれば 1点で勝てる

から
守備のほうが大事とありましたがどうなの?

閲覧数:
36
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

l_s********さん

2019/7/1108:04:04

確かに打てないと勝てない。でも守れないと試合にならない

知恵袋ではお前みたいに「打つことが正義だ」とか「ホームランが全て」とか、さらに過激なやつでは「イチローは認めない」とか言うやついるよ。実際、昨年の西武や2001年の近鉄みたいに打撃全振りでリーグ優勝したチームもある。でも、そういうチームはCSや日本シリーズでは完敗した

まず、調子のいい投手からはどんな打線だろうと大量点は無理。ど真ん中など、打ちやすいボールを打つのが普通なんだから、そういう甘いボールを投げない投手からは打てない

それに、打撃がいいといっても、攻撃のリズムを作るのはやはり守備だ。大量失点されると打つ方も萎える

要はバランスなんだよ。個人競技ならともかく、チームスポーツなんだから、ひとりひとりが力を合わせてチーム全体として穴のないチーム作りをしなくちゃならない。打撃さえよければ、守備さえよければなんて単純なスポーツじゃないよ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uoo********さん

2019/7/1213:56:33

レベルの差が大きい高校野球を見れば一目瞭然!
弱いチームはとにかく守りがガタガタです。
打撃は水もののところはありますが
守りは練習で基本的なところは身に付くものです。
プロのレベルになると投手個人のレベルも重要にはなりますが!

一点とるには別にヒットを打たなくても
とる方法はありますからね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

bbj********さん

2019/7/1207:54:34

野手に関しては打撃の方が勝つには必要ですね
守備面は野手の守備が上手いかどうかと言う話ではなく、投手が良いかどうかですね

プロフィール画像

カテゴリマスター

bla********さん

2019/7/1110:10:09

この場合守備は投手能力と野手能力に分けて考えないといけません
この2つは相反しないですから
守備の失点の割合は投手70%野手30%ほどと言われています
そして異なるタイプの選手同士を比較するためにWARという指標があるのですがランキング上位のほとんどの選手は攻撃>守備です
つまり攻撃力のある選手の方が最終的にチームに貢献する力が高いということになります
攻撃側→野手100%
守備側→投手70%,野手30%
攻撃と守備では攻撃側の方がWARが上がる
からすると
攻撃>投手>>守備
という流れになります

ina********さん

2019/7/1107:24:31

守備が大事です。
試合では守っている時間の方が打席に立っている時間より圧倒的に長いし、練習時間も8割は守備練習に充ててます。

one********さん

2019/7/1106:55:28

まず負けないことが大事だと思うので投手力を含めた守備力が大事だと思います。ダメダメな投手が四球を連発し、さらに守備のエラーが重なれば簡単に大量失点になってしまいます。それと比較してバッティングで大量得点を狙うのはかなり難しい。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる