ここから本文です

戦国時代の頃には足利将軍家は没落の一途をたどるのですが、足利義輝はそれなりに...

とんでるさん

2019/7/1110:23:57

戦国時代の頃には足利将軍家は没落の一途をたどるのですが、足利義輝はそれなりに聡明だったのでしょうか?剣術が戦国無双レベルに半端なく強かったと聞きましたが、実際はどのような人物だったのでしょうか?

閲覧数:
55
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ban********さん

2019/7/1115:58:10

剣術が強いのと聡明なのは、まったく別の話です。
政治家として有能かどうかは、さらに、別の話。
正直、できるはずもない「将軍権力の復活」を目指して策謀した挙句に殺された、政治感覚に欠けたアナクロな人物のようにも思えます。

昨今のゲームでは大名本人が刀槍を振り回すビジュアルが横行していますので、なんとなく「剣豪将軍」なんていうとすげえ有能な人物のように思われがちですけど。刀を振り回して戦うのは一兵卒の仕事であって、大名や将軍にとっては所詮「お稽古ごと」にすぎません。いっちゃえばただの趣味です。歴史的な評価基準としては意味はないです。斉藤道三に追い出された土岐頼芸は絵がものすごく上手かったとか、今川氏真は蹴鞠がプロ級だったとか、それは大名としての評価とは関係ないのと、まったく同じ話です。

なお、弟の義昭と似たような無能な人物、という声もあるようですけど、私は、義昭のほうが、それなりに頑張った人物であると考えます。長期的な歴史的ビジョンを持っていたとはいえませんが、将軍権力の復活という目標達成のためには、兄の失敗を教訓にして、かなり巧妙に立ち回った、粘り腰な人物であったといえます。これはまた別の話ですけど。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bir********さん

2019/7/1112:54:57

足利義輝は三好と戦ったのは孤軍奮闘で
勇ましいかもしれないが所詮、身の程を
知らないというか三好を独力で討てない
武力不足を地方の諸大名らに密使を
送りまくって三好を討つため上洛軍
よこせと命令して回り他人の武力を
頼っての天下平定の限界あったので
しょう。足利義輝は織田信長が嫌いで
織田信長が足利義輝に会いに京都に来た
ときに美濃の斎藤家から信長を殺そうと
刺客集団が寄せたのは義輝の許可あった
からこそ斎藤は殺し屋どもを京都に
送ることが出来たといいます仕損じ
ましたが。
今川義元が桶狭間の合戦を先んじて
攻めてきたのは公方の義輝が尾張の
信長は生意気だから早く討ちとれと
許可が、あったからともいいます。
その所作としては、桶狭間合戦の
とき義元は輿を持ち寄せたそうです。
輿を持って顕示できるのは有力な
幕臣級の大名だけで今川義元が
合戦に輿を持ちだしたのは公方の
許し得た、公方の敵を討つ合戦と
称した意味あい、かも。
今川義元も織田信長に返り討ち、
されて足利義輝も、ようやく
織田信長を認めざるを得ず
信長が犬山城を落として尾張を
統一すると義輝は織田信長を
尾張守に任じた。しかし織田信長の
勢力拡大も間に合わず足利義輝は
三好や松永に追い詰められて
討たれた。
義輝に比べて義昭は尾張と美濃と
伊勢も征服しかけて大勢力に
成長した織田信長の加勢を
受けて幸運だったのでしょう。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

2019/7/1111:21:48

気まぐれで気位ばかり高い無能な将軍。

トラブルメーカーで暗殺されました。

pqe********さん

2019/7/1110:42:45

せっかく自分の親父がどうにかこうにか再構築していた幕府機構を、自らの妙な自尊心から全てパァにして攻め殺された感じです。結果的に時勢に逆らっても殺されなかったのが弟の義昭で、時勢に逆らって殺されたのが義輝です。似た者兄弟。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる