ここから本文です

レース用ドローンを飛ばしてみたいです。アマチュア無線4級の免許は持っているので...

アバター

ID非公開さん

2019/7/1221:50:16

レース用ドローンを飛ばしてみたいです。アマチュア無線4級の免許は持っているのですが、そこからどうすればいいかわかりません。詳しい方がいれば教えてください。

閲覧数:
102
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ntr********さん

2019/7/1518:44:42

とりあえずざっと書くなら
・ドローンを用意します(市販でも自作でも)
・FPV送信機とカメラを用意します(一体型もある)
・その送信機の局免許を取ります
・FPVゴーグルを買います
・飛ばして問題ないところで飛ばします

という流れでしょうか。

ネットでググっても情報はいろいろ出ますが
ググりましたか?たとえばこんなのとか。

https://viva-drone.com/beginner-drone-race/
https://goodizer.jp/drone-race/

アマチュア無線もそうですが、
まわりに聞ける人がいない場合に
単にネット通販で品物だけ買うと
たいてい途方に暮れますね。
(メール等でサポートしてくれる店なら別ですが)

ドローン系の知り合いがまったく居ないなら
練習場や関連品販売店などに足を運んで
場所見学とかそこらのコミュニティに顔出しして
お近づきになるのがいいかなと。
そこでいろいろ教えてもらうのが一番でしょう。

他にはSNSなどでその手の人とお近づきになり
質問を投げたり、レース見学させてもらうとかも
有効かもですね。
ど田舎では飛ばすところにこそ恵まれますが
情報発信含めアクティブな人は少ないようです。

これアマチュア無線でも言えますが、
自分の趣味に興味を持ってくれる人には
たいてい親切にしてくれるだろうと思います。
ただアマチュア無線の場合はたいてい交信
(ファーストコンタクト)から始まるので、
知人を広げるならドローンのほうが敷居は高そう。
コミュ障には厳しいかも?
ちなみにドローンユーザーは女性率高めです。
(そして既婚率も地味に高い)

これは補足ですが、
アマチュア無線でのFPV利用は電波法の想定外で、
(自分あての通信が規定されないため)違法と
おっしゃる方も実は多かったりします。
しかしあからさまに違法なら免許自体降りないですし、
JARLやJARDなどのアマチュア無線団体も
イベントや会報でドローンを扱ったり、
それら人向けの講習会や局免許の手続きも
してますので、ぶっちゃけなんの心配もいりません。

たださすがに第三者に心配や迷惑をかけると
通報されたり警察が飛んできたりしますが、
知識や許可を得てわきまえて飛ばせば
お咎めはありません。それどころか、同じお外で
声の電波を飛ばす(アマチュア無線)ときと、
FPVドローンを飛ばしているときを比べたら、
ドローンのほうが見てる人に興味津々な目されて
色々聞かれたりします。
老若男女空を飛ぶものは気になっちゃうようです。
ところが前者の方は、こっち見てる人と
目があったら逃げられ、その後警察が来たりとか。
しかも2回同じ経験してます(汗)
人相は同じなのにww

以上余談でしたm(_ _)m

掲示板で説明できるなら誰もドローン関連の
ブログを買いたり、関連書籍も出たりしませんから
ネットでググるか、リアルで親しめる人を探しましょう。
ますはそこからでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tn7********さん

2019/7/1300:48:13

5.6g帯のatv送信機買ってtssに申請しましょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

fia********さん

2019/7/1301:03:19

ドローンを購入する時に、親切なショップはドローンに付いているFPV送信機の回路図を同梱してくれているところがあります。
回路図を単体で通販で売っているところもあります。
それに日本の電波法に則って改造したという写真を添付してアマチュア無線協会を通して・・・と色々手続きがあるのですが、
先ずは回路図を添付して売っているところをネットで見つけ、そこに相談すると簡単かもしれません。
有料で手続きを代行してくれるところもあります。
ネットで検索すると、親切に解説してくれている方もいっぱいいます。

pha********さん

2019/7/1303:42:39

電子申請のほうが楽なのでその流れで。
0:系統図付きVTXを購入(1w以下)ImmersionRCかTBSUnityとかおすすめ。
1:総務省電子申請Liteのアカウントを取る。
2:電子申請のページ上でVTXの画像・諸元・系統図を入力。
3:総務省へ提出せず一旦保存。
4:TSSかJARDへ保証申請(有償)書類はメール添付。
5:1~2週間で保証番号が来る。
6:電子申請のページで保証番号を入力、保存し総務省へ提出。
7:管轄の総合通信局から局免許が届く(2週間前後)

4で不備があるとメールで修正箇所の指摘があるので再提出する。

機体を組む、飛行場所の確保はまた別問題。
電波法、改正航空法、道交法他地方条例などが絡むので、
自由に飛べる場所は早々ないと思ってください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

fau********さん

2019/7/1315:05:53

日本で使用可能な電波機器を搭載したドローンを買って飛ばしてください。
外国製のものだと日本の規格に合致していないものがあり、資格とは関係なく日本で使用できない場合があります。

アマチュア無線は 原則「通信」を行う無線局で、「遠隔操縦」はできません。
私は 関東総合通信局 総合通信相談所に
>アマチュア局の設備を使って、無人の飛翔体あるいは無人の車両などの遠隔操縦を行うことはできますか?

と質問して

>>アマチュア無線局の範囲を逸脱する運用方法は
>認められませんので、念のためお伝えいたします。

・・・という回答をいただいています。


FPVについては・・・

> 無人の飛翔体あるいは無人の車両などにアマチュア局の設備を搭載して、遠隔操縦あるいは その補助のための画像等の伝送を行うことはできますか?

>無人の飛翔体あるいは無人の車両などにアマチュア局の設備を搭載して、遠隔操縦と関係の無い画像等の伝送を行うことはできますか?

・・・と質問して、

>アマチュア無線局の範囲を逸脱する運用方法は
>認められませんので、念のためお伝えいたします。

・・・という回答をいただいています。
アマチュア無線で FPVを行う際には「遠隔操縦あるいは その補助のための画像等の伝送」にも「遠隔操縦と関係の無い画像等の伝送」にも該当しない目的でお願いします。

一般に免許を受ける無線局で通信を行うものは、免許に「通信の相手方」という欄があり、(非常通信や遭難通信を行う場合を除き)その欄に記載されている相手方としか通信することができません。
アマチュア局の場合は「アマチュア局」と記載されます。
「受信のみを目的とするもの」は電波法 第二条によって「無線局」ではありません。
当然「アマチュア局」ではありませんから、そのような受信設備に対してアマチュア局から通報を送ることはできません。ご注意ください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

can********さん

2019/7/1611:36:34

ルールに従って遊ぶことです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる