ここから本文です

共済組合の制度について質問です。

アバター

ID非公開さん

2019/7/1308:10:39

共済組合の制度について質問です。

2007年に父が66歳で亡くなりました。
年金は60からもらっていた気がします。
ついで2008年に母が亡くなりました。

遺族年金を貰っていた母がなくなりましたので、当然もう遺族年金は引き継いだりはできないですよね?
年金にプラスアルファで年金基金みたいなものもやっていたようです。
そこまで払って夫婦で7年しかもらえなかったことが切ないです。。

閲覧数:
48
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yom********さん

2019/7/1310:15:49

そうなんですか・・・。
共済組合も、現役時代に支払うお金を保険料というのかどか分かりませんが、国民年金も厚生年金も保険と呼んで保険料を徴収されます。
これは、健康保険と同様、損する人と得する人がいるからでしょう。
保険料ではなく、積立金なら、遺族に還付したり、生前に打ち切られたりするのでしょうね。
昔の厚生年金基金では、残金を遺族に一時金で支払う制度があったように思います。共済年金にその制度があるかどうか分かりませんが、お母さまが受け取ったかもしれませんね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pri********さん

2019/7/1309:48:14

遺族年金に転給の制度はありませんので、母親の死亡で父親の遺族年金は失権しています。

残念ですが仕方ありません。

今の人たちからすれば考え方によっては60歳からもらえた時代ですのでそれはそれで良かったとも言えますけどね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる