ここから本文です

なぜアーリア人は2段階に分けて大移動したのですか?インドに

yuk********さん

2019/7/1412:08:26

なぜアーリア人は2段階に分けて大移動したのですか?インドに

この質問は、mon********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
20
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2019/7/1915:27:37

私が勉強した、12年ほど?前とは、インドに侵攻したのは年代が替わっているようです。ただ本質的なことは同じなので、興味があることから回答させてもらいます。

ゲルマン民族は、牧畜の騎馬民族ですから牧畜の場所を求めて、東へ東へと移動していました。
牧畜に適した広い場所が必要ですから、人口が増えると、自分の土地を求めて移動を繰り返しました。

しかし、パキスタンまで来て移動をやめて定住しました。
インドが暑いため、牧畜には適していなかったのが理由と思われます。

その後、パキスタンで人口が増えましたが、インドへの移動は牧畜による土地を求めたのではなく、征服が目的でした。武力による侵攻です。

人口が増えると、部族が生まれ支配者が生まれます。
他人の土地と財産を奪い、楽な生活を求めたのですから、最初の部族が作り上げた王朝を、次の征服者が奪おうとするのはごく自然のことです。

2段階目のゲルマンも、同じパキスタンからの侵入者であるでしょう。
もし、隣のアフガニスタンやイランなら、先にパキスタンを征服するでしょうから。

「アーリア 高貴な人々の意」は、(先住民族に対して)自分たちがアーリアと自称したとされる。

アーリアという言葉は、ローマ帝国の武将がコーカサス付近の騎馬民族(ゲルマン)に対して300年代に初めて使った言葉といわれると記憶している。

そのように、アーリアという言葉はラテン系、ゲルマン系の民族も、共通して使った言葉と思われる。よって、紀元前の時代でも、ゲルマンがアーリアを自称した可能性はある。第一次のアーリアも第2時のアーリアもゲルマン民族ではある。

(ただ、現在のアーリアは元々、黒海とカスピ海の間のコーカサス付近に住んでいたゲルマンで、フン族に追われてドイツに逃げ込んだ人々を言うようです。フランク族です。)アーリア系の人々とは、ドイツ人を差す。

のちにセルジュクトルコやチンギスハンの部下によっても征服されましたから、インドは魅力的な財宝の国であったのかもしれません。

質問した人からのコメント

2019/7/20 21:47:57

有難うございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mon********さん

リクエストマッチ

2019/7/1419:46:06

BC1000年頃にやってきた人は、サンスクリット語とともに仏教に通じる、バラモンではない宗教観を持ちます。
このときに民族大移動をした人たちは、同じ宗教観を持ちます。言語にしても似たような状況がでます。

第一段階目とされる大移動については、上記の特徴が出ないのです。

まったく別のアーリアなのか、
第一段階目は、アーリアと接触があっただけで、移動しているのは違う人なのか。
まったくわかりません。

ただBC1000年頃にやってきたアーリアの人とは根本的に違うと思います。何しろ文化が違うので…

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる