ここから本文です

1994年に自民党と社会党、新党さきがけが連立を組み、社会党の村山富市氏が内閣総...

アバター

ID非公開さん

2019/7/1418:06:42

1994年に自民党と社会党、新党さきがけが連立を組み、社会党の村山富市氏が内閣総理大臣に就任しましたが、なぜこのときに、自民党と社会党が手を組むほど自民党が票を減らしていたのでしょうか?

また、その上なぜ社会党の村山氏が首相になったのでしょうか。

閲覧数:
54
回答数:
8
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/7/2023:20:43

自民党が憲法を改悪しようとしていることを御存じでしょうか?

自民党の改憲草案を読んでみてください。

自衛隊を明記する、とかより、もっと恐ろしい、
緊急事態条項を盛り込んだ、大変危険な草案です。

これは、ナチスと同じやり方で、容易に、独裁政治を可能にするものです。

しかも、基本的人権を削除するための、憲法改悪なのです。

それに対し、立憲民主党をはじめ、

国民民主党、日本共産党、社民党、れいわ新撰組は、
人権を護る方向ですね。

自民党と共に、憲法改悪に賛同しているのは、公明党と、日本維新の会です。

今、なぜ、野党共闘‼

と言っているかといえば、

何より、憲法改悪を阻止するためです。

憲法とは、国の最高法規であり、他の、刑法や民法等の各法律より、効力、拘束力が上の、国家の決まりだからです。

憲法は、一番大事な、みんなのルールです。

今、そのルールが、改悪されかかっているのです。

徴兵制が復活するかもしれないし、水も飲めなくなるかもしれないです。

私は、野党共闘を応援しています。

立憲民主党、日本共産党、国民民主党、社民党、れいわ新撰組のほうが、自民党より、まともな政党ですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nan********さん

2019/7/2118:48:18

自社さ連立政権誕生の背景には、金丸事件に代表される政治とカネの問題で、自民党が国民からそっぽを向かれ、自民党を離党した小沢羽田の新正党が細川護煕を首班として、非自民、非共産の政党を取り込み、細川非自民政権を誕生させたことにあります。自民党は第一党を堅持しましたが、小沢氏の細川首班に他の政党が乗ったことが野党へ転落しました。
しかしながら、国民の多くが期待した細川政権は、政策が異なる政党の結集に過ぎず、1年もたず退陣となり、後の羽田政権も与党第一党であった社会党が連立から離脱して、総辞職へ追い込まれました。
自民党は政権復帰できるチャンスと目論みますが、国民はまだ自民党に厳しく、当時総裁であった河野洋平は自民党を離党して復党した前科があり、河野を総理総裁にしようという空気は数少なかったです。
そんな折、自民党実力者が「社会党の村山を総理に担げば、政権復帰できる!」と企み、社会党が村山首班を承諾し、自社さ政権が誕生しました。

2019/7/2118:34:42

村山さんの人柄がよかったからです。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

匿名さん

2019/7/1521:38:17

竹下派の親分争いに負けて、金丸、小沢、羽田などが宮沢内閣の不信任案に賛成して解散総選挙と成り、どの政党も過半数に行かず、小沢が日本新党の細川を総裁候補にして、自民の河野と争い細川が勝ち総理大臣に成ったが、細川が国民福祉税?か何か行うと言い、公明党が離脱して、細川の時か羽田総理の時か社会党を排除するような事を言い、社会党が離脱して、不信任案を出したのか羽田内閣が総辞職して、国対委員長だった自民の梶山が社会党の国対委員長(誰か忘れた)と話し合い村山を自民と社会、さきがけの統一候補に成った、対する小沢は自民の海部元総理を絶対に勝てると言い小沢一派の統一候補に成った(その時は新進党だったかな?)投票で村山が勝った、もう少し早く小沢が海部を立てて居れば海部の勝ちだったかも知れない、自民の野田聖子は社会の名前を書けないと海部に投票した
村山が力不足で橋本から小渕と成ったが小渕の時に梶山が勝って居れば梶山は交通事故で小渕は脳梗塞で死ぬ事は無かったかも知れない。

熱帯夜さん

2019/7/1520:54:16

バブル景気(言い方は間違っていると思うが)の
名残か、最後の望み的に
社会党委員長が首相になったのだと思います。
でもやっぱダメになりましたね。
今となってはわかる気がするけど。
結局、村山ではダメだったということでしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2019/7/1421:01:34

1980年代までの自民党の集票マシンとしての機能を有していた、
農協や日本遺族会が衰退し、集票力を失ったという事と、
小沢一郎ら自民党を集団離党し、新進党を結成して、
保守票が分裂したからです。

従来、全有権者の内40%以上を有していた自民党支持層が熔解し、
無党派層が急拡大した結果、自民党は単独過半数を維持することが、
困難になってしまいました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる