ここから本文です

学生です。「成年後見制度」について、600〜800字以内で説明をしなさいという課題...

アバター

ID非公開さん

2019/7/1511:22:50

学生です。「成年後見制度」について、600〜800字以内で説明をしなさいという課題があります。

自分なりに書いてみましたがどうしても400字程度で終わってしまいます。どなたか参考にさせていただけませんでしょうか。

閲覧数:
21
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ns2********さん

2019/7/1619:21:43

成年後見制度のポイントとして

1.成年後見には法定後見と任意後見がある。

2.法定後見には本人の判断能力に応じて後見、保佐、補助の3類型がある。

3.任意後見には契約後にすぐに任意後見監督人を選任する即効型、委任者の判断能力が不十分になったら任意後見監督人を選任する将来型、任意後見契約が発効する前から財産管理委任契約をする移行型がある。

法定後見と任意後見の手続きの相違点、条文や裁判所HPや日本公証人連合会HPなどを調べていくといいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2019/7/1512:11:02

まず、あなたの400字程度の内容がわからないことには、添削出来ません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる