ここから本文です

受領遅滞(413条)について。 当方非常に頭が悪くつかぬことをお聞きします、、、...

zrq********さん

2019/7/1608:13:22

受領遅滞(413条)について。

当方非常に頭が悪くつかぬことをお聞きします、、、
受領遅滞後に発生した債務者側の過失による損害は債務者側の責任になりますか?

それとも413条2項の履行の費用の増加に含まれると解して

債権者の負担になるのでしょうか???

例でいうと、
AがBの家に頼まれていたビールのケースを配達したがBの妻が受け取りを拒否した場合に、Aはビールを持って帰ったが帰る途中で不注意によりビールを落として全部割ってしまった場合。

などです。勉強不足でごめんなさいどなたかご教授ください。

閲覧数:
20
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dii********さん

2019/7/2112:18:33

受領遅滞の効果としては、債務者の管理における注意義務が軽減されますので、債務者側の過失の程度が受領遅滞前と変化します。本問で言われている過失が法律の要件を満たす過失だと仮定すれば、債務不履行による責任は債務者が負います。
過失の程度がこの文章からでは分かりかねますので仮定的な回答しかできませんがご了承ください。

費用の増加というのは、恐らく代わりのものを持ってくるため2倍の金額が掛かるだろうという考慮から触れられているものと思われますが、本問では種類債権(ビール)は特定されており特定物債権となっているため、そのビールが滅失した場合は履行不能となります。ただ単に実際の社会では代えのものを持っていくのが普通だということです。そのため費用増加ではなく、履行不能となりますが、その責任は上述の通りです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる