ここから本文です

最近の健大の野球どうですか?今年は1回戦?で敗退し昨年は巨人の山下選手がいて最...

アバター

ID非公開さん

2019/7/2404:00:03

最近の健大の野球どうですか?今年は1回戦?で敗退し昨年は巨人の山下選手がいて最強打線かなんかって呼ばれて大阪桐蔭に勝てるチームと言われていたのにまさかの監督がハズレ年って言っていた育英に負けてました。

全然盗塁もしませんしね

閲覧数:
45
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ten********さん

2019/7/2421:38:04

昨年の健大高崎は、
スタメン200本塁打打線で、
日本最高打線の日大三(選手権ベスト4)に、
春の関東大会で打ち勝った史上最強打線。

群馬の友人に、
群馬のパンフレットを貰ったのですが、
一昨年、山下は本塁打5本、通算6本で県の記録。
昨年は、県51本塁打中、7本が健大高崎。
個人では、健大高崎大越の4本。
こんな強力打線は、過去にありません。
故に、関東最強、大阪桐蔭最大の敵と言われたのです。

ところが不祥事で一か月の対外試合禁止、
これが大きく響いて夏の予選で打線が沈黙。
野球はデリケートなスポーツであることを痛感。

一方、前橋育英は、好投手を育成する名手荒井監督。
今年も好投手が数人いるそうです。
が、ここは打線が課題。
内野からコンバートした投手が急成長で、
対、健大高崎戦では予想もしなかった奇跡的好投、
最後まで、健大高崎打線は復活しなかった。

健大高崎は、昨年9人、
今年7人(履正社と並んで全国2位の多さ)の、
U15日本代表選手がいます。
投手は3人、うち一人がエースですが、成長していない。

ここは、継投で全国制覇を目指していて、
それが、中途半端な投手ばかり育成に繋がっています。
せめて、県の上位校に、完投できる、
しかも、三振が取れる投手を育成すべきで、
投手力では、毎年前橋育英に大きく水をあけられていましす。
前橋育英の4番手くらいの投手の方が、
健大高崎のエースより上でしょう。
安定感に乏しく、
悪く出ると初戦敗退、それが今年出た。

機動破壊は、群馬、関東では通じません。
昨年の金足農のツーランスクイズなど、
関東どころか、群馬の弱小公立でさえ通じないでしょう。
十分に、研究され対応策を取られているのです。
故に、打撃のチームが誕生した。

秋の練習試合では、星稜にも大勝しているのですよ。
もし、ここに、プロ経験のある、
優秀な投手コーチが入ったら、
大阪桐蔭だって、簡単には勝てないでしょうね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる